5,302 views

藤井聡太四段の年収は?

棋士(プロ棋士)の年収は、対局で獲得した賞金、講演会、指導料、将棋連盟から支給される基本給などがメインとなります。

基本給はランクにより変わるといわれてます。

名 人:100万程度
B1級:約50万円 
B2級:約30万円
C1級:約20万円
C2級:約15万円

級は、前年度の成績順で決まり、勝率(レート)や勝敗数によってランクが分けられています。
日本将棋連盟が発表した2011年度の有名なプロ棋士(プロ棋士)の年収は下記のようになっております。

羽生善治 二冠 9,886万円
渡辺 明 竜王 8,365万円
久保利明 二冠 4,659万円
森内俊之 名人 3,371万円
丸山忠久 九段 2,643万円
深浦康市 九段 2,145万円
木村一基 八段 2,052万円
広瀬章人 七段 2,005万円
佐藤康光 九段 1,920万円
郷田真隆 九段 1,679万円
三浦弘行 八段 1,650万円
橋本崇載 八段 1,498万円
山崎隆之 七段 1,405万円
屋敷伸之 九段 1,333万円
豊島将之 六段 1,286万円
谷川浩司 九段 1,220万円
佐藤天彦 六段 1,148万円
藤井 猛 九段 1,107万円
高橋道雄 九段 1,088万円
糸谷哲郎 六段 1,035万円


現在プロ棋士は全国に160名程おり、最下位の方でも年収は400万程度みたいです。

基本給より対局で獲得した賞金が年収に大きな影響を与えます。
対局によっても収入が変わってくるのですが、対局で多くの賞金がもらえます。

対局料は名人戦では
名人1,050万円、挑戦者450万円
賞金(名人戦)は
勝者1,200万円、敗者は300万円

藤井聡太四段は今年既に29対局しています。
仮に対局料が10万円としても290万円支払われていることになり、これに勝った時の賞金も入ってきます。
さらにクリアファイルの売上のいくらかが支払われると言っていたのでその金額も入ってきます。
グッズは即売切れてしまったので、また新しくグッズが売られるんじゃないかとも予想できます!

ここまでの実力と話題性がある棋士は羽生善治二冠以来でしょう!
さらに今後CMにも出演するんじゃないでしょうか?
藤井聡太四段は子供を持つお母さんに人気なので、羽生善治さんが出演していた公文式のCMに出るんじゃないかと個人的には思います!笑

そして8月28日には天才棋士降臨・藤井聡太 炎の七番勝負と連勝記録の衝撃という書籍まで出版されます!

天才棋士降臨・藤井聡太 炎の七番勝負と連勝記録の衝撃

今年の藤井聡太四段の年収は、1,000万円を軽く超えてくると予想できます!

藤井聡太四段の影響で将棋ブームが起こっており、今まで以上にテレビで特集される機会が増えてくるでしょう!

すごい中学生が出てきました!
今後も注目していきたいですね!


1 2 3

3 / 3

この記事をみんなにシェアする

スタッフブログの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!