171 views

 映画史上空前の大傑作『バーフバリ』シリーズで数奇な運命に導かれた伝説の戦士、主演のバーフバリを演じたインド映画界のトップ・ヒーロー、プラバースが主演を務めた最新作『サーホー』が、3月27日(金)に公開する。

 『バーフバリ』の大成功で人気と知名度が国際的なものとなった俳優プラバース。彼の主演最新作となる映画『サーホー』は、架空の都市ワージーを舞台にしたクライムアクション。予告映像では、早くもプラバースが演じる主人公・アショークが繰り広げる驚天動地なアクションが満載となっている。



 架空の都市ワージーで起きた、3億ドル(日本円で約330億円)の盗難事件。警察はこの難解な事件を“伝説の捜査官”に潜入捜査を託すことになった。その捜査官の名は、アショーク。窃盗団を追ううちに、アショークは巨大な裏組織が隠し持つ金庫の存在にたどり着く。巨万の富が眠る金庫の鍵となる<謎のブラックボックス>を巡って、アショークと裏組織たちとの全人類初体験のアクションと予測不能なストーリーが幕を開ける!

巨漢に強烈な一撃を食らわせる全身全霊の激しい肉弾戦に、巨大トラックが次々とパトカーを吹き飛ばす疾風迅雷のド派手なカーアクション、相棒のアムリタ・ナイル(シュラッダー・カプール)とアショークを中心に繰り広げる百花繚乱のダンスシーン、さらには、パラシュートもつけずに雲よりも高い崖からダイブする驚天動地のパフォーマンスと、『バーフバリ』を超える全人類初体験のアクションが続々!

さらに、この予測不能の万歳世界<サーホーワールド>は、アクションだけではなく幾つかのエピソードが同時に進行。それらは一見して無関係に見えるも予期せぬタイミングで絡み合い、関係したかと思えば観客を欺き、新たな展開が始まる。「サーホー」とは一体何なのか!?「見えるものが真実とは限らない」というアショークの言葉の意味とは?巧妙で緻密なストーリーから、果たして真実を見つけ出せ!!

本作はインドだけでなく世界でもオープニング興収(2019年8月30日~9月1日)が4100万ドル(日本円で約45億円※1ドル=110円換算)を記録し、この3日間では『ライオン・キング』、『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』等、ハリウッドのメジャー大作を超える快挙を達成!!衝撃の話題作が、ついに日本でもサーホーブームを巻き起こす!!



予告編に合わせて解禁されたポスタービジュアルでは、捜査官のアショークとアムリタが銃を構える背後で、裏組織を始めワージーを舞台に暗躍する人物たちが様々な思惑を張り巡らせている様子がうかがえる。

原題である「SAAHO」は直訳すると「万歳」…一体この言葉が何を意味するのか。まさに予測不能な万歳世界<サーホーワールド>から目が離せない!!

映画『サーホー』

3月27日(金)公開

主演 プラバース(『バーフバリ』シリーズ)

出演 シュラッダー・カプール、マンディラ・ベーディー、ニール・ニティン・ムケーシュ、ジャッキー・シュロフ、チャンキー・パーンデー ほか

監督 スジート(『Run Raja Run』)

2019/インド/SAAHO/5.1ch/2時間49分/

公式サイト:https://saaho.jp/

配給:ツイン

■関連記事
映画館ポイントカードを比較してみた!お得に映画を見る方法!
映画を選ぶ時の参考にしたい!オススメYouTube映画レビューチャンネルまとめ

1 / 1

この記事をみんなにシェアする

関連キーワード 映画

映画の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!