13人組グループ、SEVEN TEENのメンバーのプロフィールを紹介します!!

2015年5月にアルバム「17CARAT」でデビューした13人組の男性グループ、SEVEN TEENをご存知ですか??13人が3つのユニットとして1つのグループを構成するため13+3+1で17という意味を持つそうです。今回はそんなSEVEN TEENのメンバープロフィールをご紹介します。

SEVEN TEEN <出典:prcm.jp>

1つめのユニットは??

SEVEN TEENは3つのユニットから構成されていますが、まずは、その1組目を紹介します。

1組目はヒップホップチームです。メンバーは1995年8月8日生まれのS.COUPS(エスクプス)。チームリーダーでもありSEVEN TEENの総括リーダーでもあります。

明るく元気な彼ですが、しっかり者の一面もあり、リーダーに相応しい無くてはならない存在です。

S.COUPS <出典:kpopdrama.info>

そして1996年7月17日生まれのウォヌ。リーダー・エスクプスのことをとても尊敬しているようです。

普段口数は少なくあまり目立たない方ではありますが、深みのある低音ボイスでのラップは圧倒的な存在感を醸し出しています。また、東方神起のユンホに顔が似ているということで話題にもなりました。

ウォヌ <出典:kpopdrama.info>

そして1997年4月6日生まれのミンギュ。手際がよくSEVEN TEENの万能の手となっています。
また、グループ1のモテ男だそうで、サイン会などではファンを次々に虜にしています。大きな手でそっと頭を撫で、じっと見つめられるそうなので、サイン会へ行く際には注意が必要ですね。SEVENTEENの王子様的存在です。

ミンギュ <出典:kpopdrama.info>

そして1998年2月18日生まれのバーノン。彼は父親が韓国人、母親がアメリカ人のハーフです。まだ10代なのですが、溢れ出る色気とセクシーで魅力的なラップは既に大人顔負け…!ところがなんとも屈託のない性格でよく笑う明るい少年なので、メンバーの中に光をもたらす存在でもあります。
ちなみにバーノンには妹がいて、一番大切なモノは?という質問に「妹」と即答するほど溺愛しています。なんだかとても微笑ましいですね。

バーノン <出典:kpopdrama.info>

この4人がヒップホップチーム(主にラップ担当)を構成しています。


2つめのユニットは??

2組目はボーカルチームです。

メンバーは1996年11月22日生まれのウジ。ボーカルチームのリーダーです。

自ら作詞作曲をこなし、SEVENTEENの楽曲を生み出す重鎮となっています。作詞作曲だけでなく、楽器演奏や歌、ダンスも得意としており、まさにマルチプレイヤーと言えますね。

以前のインタビューでは「SEVENTEENが失敗したら、全部僕のせいだ。だからいつも相当なプレッシャーがある」とも答えており、その意識の高さとアイドルという職業に対する真剣さがまさにプロだと感じさせます。

彼はメンバーの中で唯一の釜山出身。とても小柄ですが、その存在感は圧倒的です。小さく愛らしい容姿とは裏腹に、男らしく愛嬌が苦手な性格というギャップもまた、女心をくすぐりますね。

ウジ <出典:kpopdrama.info>

そして1995年12月30日生まれのジョシュア(韓国名はジス)。甘く優しい歌声を持っています。その歌声の通り、とても穏やかで温厚な性格で、なんとも朗らかな笑顔に癒やされてしまいます。
ずっと海外に住んでいたため、英語が堪能で、歌詞の中に登場する英語の発音も聞き惚れてしまうほどに見事なものですよ!

そして、ギターも特技のひとつ。体の一部のように、いつも肌身離さず持ち歩いています。弾き語りもお手の物なので、気になる方はギターを弾いている彼の姿を動画でご確認ください!

他にも、ナルトやドラゴンボールなどの日本のアニメが好きだったりと、魅力満点の彼から目が離せません。

ちなみにメンバー内では同じ95lineのジョンハンと1番仲が良いそう。

ジョシュア <出典:matome.naver.jp>

そして1995年10月4日生まれのジョンハン。唯一の長髪です。
ビジュアルはまるで女性のようで、うっすら生えてくるヒゲさえも気にしてしまうほど美意識が高いそうですが、意外とサバサバした性格だそうです。
ジョンハンは10月4日生まれですが、何と韓国語で天使という言葉と1004は共にチョンサと言うそう。チョンサ(天使)の日に生まれた彼は、まさに天使のようですね!

ジョンハン <出典:kpopdrama.info>

そして1997年2月18日生まれのドギョム。メインボーカルを担当しています。伸びのある綺麗な声と、圧倒的な歌唱力がSEVENTEENのボーカルをがっちりと支えています。面白いことが大好きで、とても心根の優しい性格です。

ドギョム <出典:kpopdrama.info>

そして1998年1月16日生まれのスングァン。グループのムードメーカーとなっています。本名がブ・スングァンなので、日本の方は一瞬「ブス!?」なんて驚いたのではないでしょうか?(笑)
普段はお笑い担当な彼ですが、歌声は本当に澄んでいてドギョムのパワーボーカルとは対照的に、優しく伸びやかな心に染み渡る歌声を響かせてくれます。

スングァン <出典:kpopdrama.info>

この5人がボーカルチームを構成しています。

3つ目のユニットは??

3組目はパフォーマンスチームです。

メンバーは1996年6月15日生まれのホシ。パフォーマンスチームのリーダーです。

10時10分の目(時計の針が10時10分を指す時のように、つり上がっていて細い)をチャームポイントにしており、韓国ではNo,1の人気を誇ります。SEVENTEENの楽曲の振付は、主に彼が担当しています。

ホシ <出典:kpopdrama.info>

そして1996年6月10日生まれのジュン(ジュンフィ)。中国人で、中国と韓国両方で愛されたいと願っています。

見た目はまるで作られた人形のように美しい顔をしていますが、少々天然でもあり、面白い行動を取りメンバーを笑わせるようなお茶目な一面も持っています。

ジュン <出典:kpopdrama.info>

そして1997年11月7日生まれのディエイト(ミンハオ)。中国人で長いことブレイクダンスや武術を習っていたようです。

控えめな身振りが多く、とても穏やかでのんびりした天然の面があり、メンバー内では潤滑油のような存在です。度々間違えてしまう韓国語もとっても可愛いんですよ!

ただ、韓国語が下手なだけで、本来の性格は負けず嫌いで意外にも気が強いそう。同じ中国人メンバーのジュンを心から慕っています。

ディエイト <出典:kpopdrama.info>

そして1999年2月11日生まれのディノ。グループで最年少(マンネ)で両親がダンサーをしているようです。

ダンサー一家に生まれた彼なので、当然ダンスの実力は相当なもの…!ダンスの最中には程よく割れた腹筋を披露するなど、最年少にして既に見る者を魅了する武器を持っていますね。

ディノ <出典:kpopdrama.info>

この4人がパフォーマンスチームを構成しています。

自主制作できるグループです!!

SEVEN TEENはプロデュース、作詞、作曲、振り付けをメンバーが担当することができる自主制作グループなのです!!一人一人の努力と実力の結果でしょうか。まだデビューしたばかりのグループ、これからに期待しましょう!!

SEVENTEEN(せぶち)のメンバーで1番好きなのは誰ですか??

結果を見る

読み込み中 ... 読み込み中 ...

タグ SEVEN TEEN
コメントを投稿する

11 件のコメント

  • ユン リーハン says:

    ジョンハン素敵ですね♪
    もっぱらジョンハンペンです(^^)/
    早く日本に来てほしいです!
    絶対会いに行きます!

  • あかり says:

    最初はドギョムが大好き!
    でもよーくみてみると、エスクプスも大好きなの!でもでもジョンハンもミンギュもバーノンもジョシュアもめちゃすき!

  • かなじゅ says:

    ジュン大好きー!
    China lineが好きです!!

  • ほしほし says:

    ホシ大好き\(^o^)/
    可愛いカッコいい〜(*^_^*)

  • でぃのペン says:

    iphone 投票出来ず。

  • にょるみん says:

    ミンギュペンです!超愛してます~♡
    サランヘサランヘ~サランヘ~~♡

  • うり says:

    スングァン(((o(*゚▽゚*)o)))のむちょあ♡

  • うぉぬちん says:

    うぉぬ推し‼︎
    でもiPhonから投票できないよ〜( ; ; )

  • 天使ヲヌ says:

    うぉぬ好きすぎる!China lineも好き!!

  • なんしぃ says:

    ジョンハンちゃん、大好き!
    たくさん投票されるといいね

  • ジスハン says:

    ジスハン愛してる!ジスペンだけどジョンハンちゃんも大好き

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

K-POP・韓流の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!