今日からサク読み!トレタメアプリ


今大人気の「終焉ノ栞プロジェクト」。その始まりは一つの曲だった……。
作曲:150P(ワンハーフ)作詞:スズム「孤独ノ隠レンボ」。今回この曲を歌ったのは大人気声優の緒方恵美。彼女はどのような世界観を歌い上げてくれたのでしょうか。

150P×スズムの世界

終焉ノ栞プロジェクトの世界はこの二人を中心に回っています。

作曲の150Pは元々作詞も手掛けており、ニコニコ動画に投稿したオリジナル曲が殿堂入りするなど高い評価を受けてきました。



作詞を担当するスズムも作曲をすることがあり、2013年にはアニメのエンディングテーマを担当しました。

スズム

そんな二人が作曲と作詞を分担したことにより濃厚な曲を作り上げ、その世界を創造したのが終焉ノ栞プロジェクトです。

頭から離れなくなるようなフレーズにきっとあなたは逃れられなくなるでしょう。


歌い上げるのは緒方恵美


緒方恵美は大人気声優として様々な場で活動しています。

特徴的なのは声の低さ。何も知らず少年役の彼女の声を聞くと、間違いなく男性と思うはずです。

耳に残るあの低音で力強く歌う「孤独ノ隠レンボ」。この曲を緒方恵美はA弥という少年として歌います。今まで多くのキャラクターを演じ、またたくさんの曲を歌ってきた彼女だからこそ表現できるあの歌に、あなたはきっと引き込まれます。

彼女が加わることによって終焉ノ栞はますます魅力的な作品になるのです。



1 2>>

1 / 2

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

声優の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!