2,500 views

175Rが6年ぶりに活動再開!復活!改めて175Rの活動を振り返る。

青春パンクバンド『175R』が6年ぶりに復活します!

ところで皆さんは175Rを知っていますか? Twitterなどを見ていると大体20歳より上の世代と下の世代で、だいぶこの話題についての熱の違いが感じられました。
12月にはライブも行うと発表した175Rのこれまでの活動を振り返ってみます。

175Rのメンバーは?そしてバンド名はなんて読むの?


175Rは1998年にボーカルのSHOGOを中心に結成した青春パンクロックバンドです。


175R <出典:http://plaza.rakuten.co.jp>

青春パンクとは何かというと、その名の通り「青春」をモチーフとした音楽と歌で2000年代前半、中高生を中心にブームを巻き起こしたジャンルです。青春パンクロックバンドにはガガガSP、Hi-STANDARD 、銀杏BOYZ、ロードオブメジャーなどが挙げられます。

175Rもその中の一つで結成当初は北九州を中心にライブ活動を始めました。バンド名の読み方は『175(イナゴ)R(ライダー)』でなぜイナゴなのかというとメンバーの友達のあだ名が「イナゴライダー」で、覚えやすいからという理由でそれに決定したそうです。特に深い意味はないみたいです。

ここからは、メンバーを紹介していきます。

■ボーカル:SHOGO(ショーゴ 1980/3/24生まれ)
「shogo. k」名義でも活動しており、BUG ROCK RECORDSのプロデューサーでもある。

SHOGO <出典:http://www.greedxxx.com>


■ギター:KAZYA(カズヤ、1979/9/6生まれ)
175R活動休止後に、シンガーソングライターとして楽曲提供やボイスレッスンなど活動している藤田大吾と北九州出身の男性2人組ユニット「DrunK!(ドランク)」を結成。
藤田大吾は高校の同級生だそうです。

KAZYA <出典:http://mi.fujigen.co.jp>


■ベース:ISAKICK(イサキック、1981/3/18生まれ)
DJ活動、楽曲プロデュースなどを行っており、2011年にFit creativeを設立しました。

ISAKICK <出典:http://outoftune.blog91.fc2.com>


■ドラム:YOSHIAKI (ヨシアキ、1982/12/7生まれ)
随時サポートドラマーとして活動している模様…ちなみにギターKAZYAの実弟です。

YOSHIAKI <出典:https://twitter.com>




175Rといえばこの楽曲…!


やはり青春パンクロックを聴くと、その世代だった人はかなり懐かしさと青春時代の思い出が蘇りノスタルジックな気持ちになりますね。
175Rも数々の名曲を残してきました。その中でも有名な楽曲をご紹介します。

【空に唄えば】




【Happy Life】




【夢で逢えたなら・・・ 】




【夕焼けファルセット】




メジャー1stシングル『Happy Life』と2ndシングル『空に唄えば』の2作はオリコンチャート初登場で続けて1位を獲得しています。

175Rを知らない若い世代にも改めて注目されるバンドです!


175R <出典:http://news.livedoor.com>

改めて活動再開との発表があった175R。

新作に向けてレコーディングを行なっており、ボーカルのSHOGOは「今の想いや勢いを込めた新曲達です! 乞うご期待です!」とのこと!
ヒット曲「Happy Life」「空に唄えば」など19日から再レコーディングしたものの配信も開始!

ライブは12/3 千葉・幕張メッセ国際展示場で行われる『SKULLSHIT 20th ANNIVERSARY “骸骨祭り”』の出演。

年末に開催の『MERRY ROCK PARADE 2016』(名古屋/12/24、25日※出演日は後日発表)、『FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY』(大阪/12/27、28日※出演日は後日発表)にも登場する予定です。

最ではHi-STANDARDが16年ぶりのシングルを事前告知なしで発売したり、20代の青春を彩ったアーティスト達がまた表に出てきて活動してくれて、ファンにとってはこんなに嬉しいことはないですね!
以前とはまた違った175Rの新曲が楽しみで待ち遠しいです!

カテゴリー
タグ 175R
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

J-POPの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!