2015~16年に退所した元ジャニーズJr.って誰?

2015年に退所したメンバーは?

2015年に退所したメンバーにはジャニーズJr.のインターナショナルメンバーとして活動していたアンダーソン・ケイシー孝、嵐の大野智と同期の町田慎吾、関西Jr.内ユニットのKin Kanに所属していた金内柊真と前半だけでも人気を集めたメンバーの退所が後を絶ちませんでした。

アンダーソンはその退所時にファンの間のツイッターで「アンダーソンがジャニーズJr.を辞めた。」というワードが拡散し、トレンド入りまで果たし、それだけでもどれだけのファンが彼の未来に期待していたかは想像容易いですね。

アンダーソン・ケイシー孝 <出典:http://ジャニーズファン.jp/wp-content/uploads/2015/06/2015-06-28_015912.jpg>

次に2016年に退所したメンバーを。

2015年の退所者同様に、2016年の顔触れも人気メンバーが揃っています。くまのぬいぐるみ「ジャスティス」がトレードマークで、テレビや雑誌の現場にもジャスティスを連れて登場する個性派キャラで有名な田島将吾、日本テレビ系の観月ありさが主演をつとめる連続ドラマ『お兄ちゃん、ガチャ』への出演経験もある玉元風海人、日本人とイラン人のハーフで兄弟もモデル業をしているヴァサイェガ光などの有望株がそれぞれ退所しました。

田島将吾 <出典:http://trendnews.tokyo/?p=4768>

こちらも前年度に負けず劣らずのファンに涙ながらに見送られたメンバーでした。




人気があるのに何故。退所の理由は?

ジャニーズを去るメンバーの中には不祥事を起こしての退所メンバーもいますが、既出のメンバーの理由は未だ明かされていません。

学業に専念したいメンバーや、怪我を懸念されるメンバーなどファンの間ではその理由が実しやかに囁かれていますが、実際にデビュー前のメンバーの退所が事務所を通して報告されることはまずないと言っていいでしょう。



では、どうやってファンは退所を知るのか。ジャニーズファンの中でよく使用される方法は、メンバーがツイッターを始めること、メンバー表から名前が削除されていることなど、そのメンバーのことが好きでおっかけているファンだからこそ知ることの出来る手法がメジャーですね。

退所後もメンバーの活躍は見られます!

完全にメディアへの露出をやめてしまうメンバーもいれば、他の事務所や自分の夢に近い世界でまた顔を見せてくれるメンバーもいます。

応援していたメンバーの突然の脱退はファンにとっては衝撃だと思いますが、所属している環境下では出来なかった仕事に汗を流すメンバーの新たな一面として応援してあげたいですね。

コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

ジャニーズの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!