2016年は記念すべき101周年を迎えた宝塚歌劇団。

舞台映えのするメイクやきらびやかな衣装、女性だけの秘密の花園・・・


「宝塚」と聞いてこんなイメージを浮かべているそこのあなた!!!あなたです!!!!!!!!!


舞台上はもちろんのこと、普段の佇まいや仕草まで、宝塚の男役さんは男性よりも男性らしく、女性であるからこそ、娘役さんがいつもそばにいるからこそ、""女性の憧れる男性像""を誰よりもよく理解し、具現化しているのです!!

元ジャニヲタ・現アニヲタ筆者が独断と偏見で選ぶ

2016年最新版・イケメンすぎる男役

をご紹介していきます!

控えめ美少年!月組・朝美絢さん

朝美絢
出典:©WANI BOOKS・宝塚歌劇団
wanibookout プラスアクト11月号「self produce stage」より

少年のようなルックスが誰しもの目をとめる月組のスター「あーさ」こと、朝美絢さん。

愛希れいかさんや妃海風さん、実咲凜音さんといった宝塚ファンでなくても名前を聞いたことがあるようなトップスターを輩出している粒ぞろいの年に入団した今、最注目の男役スターのひとりです。


朝美さんの魅力は何と言ってもその透き通った容姿!

まさに「美少年」のようなどこか儚い雰囲気も持っています。しかしながら容姿だけでなく男子学生役から女役、さらには妖精までこなしてしまった演技力は努力の賜物といえるでしょう。

雪組に異動されますが、更に幅の広い役柄をこなせるように成長していけることを期待したいですね・・・!



普段はおっとりした印象ですが、実は熱血漢で努力家、周りにも自然と力をくれるようなリーダー性のある男役さんなので今後も見逃せない男役さんの一人です!



1 2 3 4>>

1 / 4

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

この記事を見た人はこんな記事も見ています

星組の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!