トレタメ

16,073 views


妖艶な笑顔で人々を虜にする女子リクルーターと愛されマルフィ

⑦ ファージャ


彼女は「アラジン」に登場する悪役、ジャファーに仕えています。元々の姿はオウムの羽なんだとか。

元々の姿がオウムとあって、とにかく喋るのが大好きな彼女。関西弁で情熱的、誰とでもノリよく喋るさっぱりとした性格のようです。マスターの影響もあり、来てくれたゲストによく手品を披露しています。

マジックが得意とあって、もちろんマスターであるジャファーのことは大好き!ジャファーの話題になると、アイドルを応援する熱狂的なファンのように全力で荒ぶり出すファージャ。しかし、ジャファーの相棒のオウムであるイアーゴに対しては敵対心をむき出しにしている言動が多く見られます。

両手にお皿を乗せているようにして、アラビアンぽく角度を付けて掲げるのが彼女の決めポーズ!

フレンドリーな彼女ですが、ハーデスとは「赤いの」「青いの」と呼び合うなどあまり仲良しではないようです。

⑧ ハーデス


彼女は「ヘラクレス」に登場する悪役、ハデスに使えています。元々の姿はハデスが操る炎。

ハデスは他のヴィランズと比べてもコメディ色が強いですが、いつも大きな扇を持ち歩き、妖艶に立ち振る舞う彼女はまるで高貴な貴族のよう。性格もちょっとツンデレ気味で、口癖は「ご勝手に」

彼女もスカート同じくマスターの話題が少なめですが、リクルーティングに成功すると「やりました!ハデス様!確保しましたわ!」と言うなど、自分の懸命なリクルーティングはきっとハデスも見ていてくださるというような言動にハデス様を慕っている様子が伺えます。

炎を表現するように、両手をチューリップ型にくぼませて上下に見せるのが彼女の決めポーズ!

ヴェールとは仲が良いようですが、他のメンバーとはくっつかず離れず適度な距離を保っているようです。

⑨ ヴェール


彼女は「ノートルダムの鐘」に登場する悪役、クロード・フロローに仕えています。元々の姿は「ビッグマリー」というノートルダム大聖堂の大鐘。

元々の姿が鐘ということで小さなベルをいつも持ち歩き、聴き心地の良い高音でゲストに語りかけます。歌も得意なようで、ゲストからお願いされるとその綺麗な歌声をいかんなく披露することも。性格は少々プライドが高く、上品でお転婆なお嬢様気質。

彼女の衣装や大きい帽子はフロローが意識されていることがわかるように、ヴェールはフロローのことを崇拝している様子。フロロー様の話題になると胸に手を当てて、ぴょんぴょん飛び跳ねながら喜ぶなど乙女な行動もしています。

両手を広げて胸の前でクロスさせるのが彼女の決めポーズ!

昨年はジャックハートと仲直りしたはずのヴェールでしたが、今年も彼のことはあまり好きではないようです(ジャックハートいわく彼女が勝手に怒っている)。

⑩ マルフィ


彼は「眠れる森の美女」に登場する悪役、マレフィセントに仕えています。元々の姿はマレフィセントの使い魔であるカラス。

かなりのナルシストである彼は鏡を持ち歩き、輝く自分の姿を逐一チェック。鏡をなくすと失神してしまうようです。その場の雰囲気に合わせて立ち振る舞うのが上手く、手下一の「神対応」をしてくれると言われています。ナルシストがゆえに、ゲーム中に自分を選んでもらえないと「なんで私じゃないんだ!」と拗ねてしまったりと可愛い性格の持ち主。

彼はマスターであるマレフィセントのことをヴィランズの中で一番美しいと発言。マレフィセントの話題になると思い切り動揺しその場にひれ伏してしまう姿もよく見られています。

両手の指を広げて、頬を覆うようにして横に持ってくるのが彼の決めポーズ!この時「私ィ!!」と高らかに叫ぶのも忘れずに。

全体的に他の手下の誰とでも仲が良いマルフィ。まさに手下一の愛されキャラです。



1 2 3 4 5>>

3 / 5

この記事をみんなにシェアする

おでかけの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!