トレタメ記事内画像について


10,945 views

京都アニメーションによる2016冬アニメ「無彩限のファントム・ワールド」

KAエスマ文庫にて刊行されている日本のライトノベル
無彩限のファントム・ワールド」が2016冬アニメとして1月に放送が決定しました。
著者は秦野宗一郎さん。
第四回京都アニメーション大賞小説部門奨励賞受賞作品である「ファント・ワールド」加筆、修正した作品です。
今回は作品のストーリーや見所、キャストをご紹介します。

無彩限のファントム・ワールドのストーリー

無彩限のファントム・ワールド

爆破テロにより特殊ウィルスが流出する事件が起こり、幽霊、妖怪、UMAなど、
人間がいままで与太話や幻の類としてきた「ファントム」を見えるようになってしまいました。
そして一部の子どもたちにはファントムに対抗できる力をもった能力者が現れたのです。
ファントムを絵に描いて封印したり、逆に絵を描いてファントム召還する力を持つ主人公一条晴彦と先輩の川神舞
共にファントム退治を行なうために学園に設置された「脳機能エラー対策室」でファントム退治の依頼に日々苦戦しながら追われていました。


無彩限のファントム・ワールドのキャラクターのキャストその1


主人公 一条晴彦

一条晴彦

ファントムを絵に描いて封印したり、逆に絵を描いてファントム召還する力を持つ
膨大な本を読破し豊富な知識で数々の困難を越える一方、無駄な知識を熱く語ってしまう「残念知識」。
演じるのは「デュラララ!!×2 承」の黒沼青葉役などの下野紘さん

主人公の先輩 川神舞

川神舞

頭で考えるよりも先に体が動いてしまう攻撃的な性格
その攻撃的な性格が裏目に出てしまい一条晴彦以外は誰もチーム組んでくれません。
能力の「五行の氣」と父に習った格闘技で闘う。
演じるのは「俺、ツインテールになります。」のテイルレッドことソーラ・ミートゥカ役などの上坂すみれさん。

1 2>>

1 / 2

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

この記事を見た人はこんな記事も見ています

アニメの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!