1,484 views


Do Well


車のCMソングにも起用され、SIRUPでSpotifyで一番再生されているこの楽曲。SIRUPのリズム感の良い歌が癖になります。曲中のDoWellというコーラスはオーディエンスみんなで口ずさみたくなります。サビもみんなで一緒に楽しめ、途中には手拍子のパートもあり、初見でも楽しめるのですがこの曲だけは一回聞いてから行った方がより楽しめるかもしれません。MVは熱帯雨林のようなところでSIRUPが踊っているだけのちょっとシュールなものとなっていますが、そのシュールさが曲に変な味付けをしないものになっています。

 

Synapse


シナプスと読みます。2017年リリースのSIRUP EP収録曲なので2年前の楽曲になりますが今でも全く色褪せない「今ぽい」楽曲になっていますね!小袋成彬が代表を務めるTokyo RecordingsがサウンドプロデュースをしていていつものSIRUPよりも音色が多く予想していないところから予想していない音がたくさん鳴りますがそれでも曲全体でまとまっている不思議な楽曲になっています。SIRUPは様々なアーティストとのコラボを積極的に行なっていて、コラボを行う度にそのアーティストの良いところを吸収し成長しながらもSIRUPの良さを残しているのでこれからの成長が一気に楽しみになった楽曲です。

 

Mirror (選択)


2018年公開の楽曲。韓国といえばアイドルを想像する方も多いかもしれませんが実は韓国語でのラップがジワジワと人気になってきており、SIRUPはソウル出身日本生まれのクリエイターYonYonとのコラボを行なっています。YonYonは向井太一とのコラボも話題となっていて、日韓の音楽の架け橋的存在になってきていますがSIRUPとのコラボでは向井太一コラボ楽曲と打って変わってアップテンポで聞いていて楽しい楽曲となっています。日本語英語韓国語で歌われるこの楽曲は二人のずば抜けたリズム感が気持ち良くて、国境や言語の壁を超えたものとなっています。また女性とのコラボで聞くSIRUPは低音がより効いていてずっと聞いていたくなるような心地よさがあります。

 

Rain


SIRUP EP2収録のこの楽曲。こちらの楽曲はテンポの緩急が激しい楽曲となっていますが一曲を通じてどこか切なさがあるシリアスな楽曲です。SIRUPはDo Wellのようなキラーフレーズがあるノリやすい楽曲をどうしてもループしてしまいyoutubeの再生数を伸ばしていますがSIRUPの声をしっかり味わうのにぴったりなのはこちらの楽曲です。メロディの裏でなっているコーラスやフェイクから音域の広さやリズム感のようなテクニックもそうですが声に雰囲気を纏わせることができる表現力があることを再確認できます。MVが夜の路上なのでフェスというより夜のドライブにぴったりなイメージですね。

 

夏フェスはパフォーマンスがアツいパワフルな音楽が人気ですがあえてポップでゆったりしたバンドをドリンク片手にふらっと楽しむ人もどんどん増えています。普段ポップを聞かない方でもSIRUPは踊りやすい楽曲ばかりですし、踊れなくてもその歌唱力を楽しむことができるので意外とハードル低めで楽しめるかと思います。来年のフェスではもっと大きなステージに行ってアーティストの近くで楽しむのが難しくなるかもしれません。今年のうちに絶対見ておきましょう!

またSIRUPはドライブにも相性抜群です!夏のお出かけプレイリストにSIRUPを入れてみてはいかがでしょうか。

1 2

2 / 2

この記事をみんなにシェアする

関連キーワード 邦楽ロックsirup

邦楽ロックの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!