今日からサク読み!トレタメアプリ


ついに本日(4/7)、「ゴースト・イン・ザ・シェル」が公開されました!

近年の映画界は、漫画やアニメの実写化が盛んに行われていますね。

大人気コミックが原作の「一週間フレンズ。」や「3月のライオン」などは、すでに観に行った方も多いかもしれません。

というわけで今回は、今後公開予定の「2017年実写化映画」を紹介していきます!

『ゴースト・イン・ザ・シェル』(4月7日)

ゴースト・イン・ザ・シェル
出典:映画ナタリー©Natasha,Inc. 「ゴースト・イン・ザ・シェル」 ≪芸者ロボのこだわり明らかに、「ゴースト・イン・ザ・シェル」衣装に焦点当てた映像≫より
SFアクションの金字塔「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」が、なんとハリウッドで実写映画化!

1995年、士郎正宗さんの原作コミックを映画化した押井守監督のアニメ作品には、世界中のクリエイターが多大なる影響を受けました。


そんな大注目作品の実写映画化ということで、出演キャストも超豪華です!

主人公の少佐(原作における草薙素子)役を、「アベンジャーズ」のブラック・ウィドウ役で迫力満点のアクションシーンを見せてくれたスカーレット・ヨハンソンさん。

少佐の上司である荒巻大輔役には、映画監督として数々の栄冠を手にしている巨匠・ビートたけしさんが演じています!

さらになんと、日本語吹き替え版の声優を務めるのは、田中敦子さん(ミラ・キリアン少佐)、大塚明夫さん(バトー)、山寺宏一さん(トグサ)、仲野裕さん(イシカワ)というオリジナルのキャストメンバー!

【字幕】【吹き替え】どちらも要チェックです!

『銀魂』(7月14日)

銀魂
出典:映画ナタリー©Natasha,Inc. 「銀魂」 ≪「銀魂」中村勘九郎、柳楽優弥、吉沢亮が演じる“真選組”キャラビジュアル解禁≫より
「SF×時代劇×コメディ」という異色の組み合わせで爆笑必至の人気コミックが原作の『銀魂』。

特報映像から漂ってくるシリアスな雰囲気。それとは裏腹に完全におふざけモード全開の「銀魂音頭 春休み篇」……。

笑いあり、涙ありの「SF人情なんちゃって時代劇コメディー」は、実写化されてもしっかり受け継がれているようです!


さらに「銀魂」の実写版でも、今をときめくキャストが勢ぞろい!

主人公の坂田銀時を小栗旬さん、志村新八を菅田将暉さん、神楽を橋本環奈さんが演じています!

銀さんのビジュアルが公開された際には、小栗旬さんの「目が生きている」ことが話題になっていましたね(銀さんの目は死んでいる)。

菅田将暉さんの普段とは違う「地味メガネ」の風貌と、オレンジ色の髪がお似合いの橋本環奈さんにも注目です!


1 2 3>>

1 / 3

この記事をみんなにシェアする

銀魂鋼の錬金術師

アニメの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!