2018年が飛躍の年!今年、名前をたくさん見そうな新人女性声優5人


95,827 views

【鬼頭明里】

続いて紹介するのは、鬼頭明里さん。まずはプロフィールから見ていきましょう。
鬼頭明里出典:©TVアニメ「グランクレスト戦記」・熊谷健太郎 期間限定宣伝アカウント(@kkumagai_grn)より

鬼頭明里(きとう あかり)

生年月日:1994年10月16日(23歳)
所属事務所:プロ・フィット
声優デビュー:2014年『ソードアート・オンラインII』女子生徒役
主な出演作品:タブー・タトゥー(アリヤバータ)
ようこそ実力至上主義の教室へ(堀北鈴音)*ヒロイン
ブレンド・S(日向夏帆)*サブヒロイン
グランクレスト戦記(シルーカ・メレテス)*ヒロイン
ラブライブ! スクールアイドルフェスティバルALL STARS(近江彼方)

声優デビューから順調に経験を積み、メインキャストとしての抜擢が続いている鬼頭明里さん。愛称は「あかりん」など。新人声優の育成に強いプロ・フィットが送り出す実力派声優のひとりです。

よく通る聞きやすい声は、可愛らしさの中に強さやクールさも感じる声で、気の強いヒロインからふわふわとした女の子らしいキャラクターまで演じることのできる声色の幅広さ、そして落ち着いた芯のある演技力が魅力。





楠木ともりさんと同じく、「ラブライブ! スクールアイドルフェスティバルALL STARS」で登場するスクールアイドルの一人・近江彼方役に抜擢され登壇したキャスト発表イベントでは、すでに様々な作品で注目を集めていただけに早くも大きな歓声があがっていました!鬼頭さん自身も、マイペースですが、とてもしっかりした方なので、ニコ生などでもMC役に回っていたりとその安定感にも定評があります。

また、演技だけでなく2016年からは雑誌コンプティークとポニーキャニオンによるメディアミックス作品「Re:ステージ!」でKiRaReのメンバー・月坂紗由役を演じていて、実際に同名ユニットでのアーティスト活動も行っています。スタイルが良く、長い手脚をつかったしなやかなダンスと個性的なメンバーをまとめる歌唱力はユニットのパフォーマンス力を支えています。

2017年10月から放送されていた「ブレンド・S」では、作中キャラクターを演じた和氣あず未さん、春野杏さんとともにブレンド・Aとしても主題歌を担当するなど、高いポテンシャルを発揮していました。



また1月から放送がスタートしている「グランクレスト戦記」では、なんと公式ニコ生で鬼頭さんが作中で演じているシルーカのコスプレも披露!主演の熊谷さんとの並びもとても似合っていました。

https://twitter.com/grancrest_anime/status/945654841770049538

さらにさらに!特技には歌のほかにも絵を描くこととある彼女。じつは「Re:ステージ!」のキャラクターデザインを務める和泉つばすさんも驚くほどの腕前なんです!

演技にダンスに歌にイラストまで!その高すぎるポテンシャルで、今後もメディアミックス作品での活躍や、得意という歌を活かしたアーティスト活動などにも期待したいですね♪

【石見舞菜香】

最後にご紹介するのは石見舞菜香さん。まずはプロフィールから見ていきましょう!
石見舞菜香出典:©2018 Nippon Cultural Broadcasting Inc. 超A&G・文化放送 AG-ON Premium『ラジオどっとあい 石見舞菜香のまなかのナカマ』より

石見舞菜香(いわみ まなか)

生年月日:1998年4月30日(19歳)
所属事務所:プロ・フィット
声優デビュー:2017年『月がきれい』宮本心咲役
主な出演作品:ゲーマーズ!(星ノ守千秋)*サブヒロイン
URAHARA(綿紬ことこ)*サブ主人公
クジラの子らは砂上に歌う(リコス)*ヒロイン
さよならの朝に約束の花をかざろう(マキア)*主人公

昨年、上記の作品のほか、人気作など数々の作品で主要キャラクターを演じ、すでに注目している方もきっと多い石見舞菜香さん。愛称は「まなてぃー」「まなちゃん」などです。

声優デビューは2016年で、小原好美さんと同じく「月がきれい」のプレスコが本格的な声優としてのはじめてのアフレコ収録になったそうです。(2016年8月頃)
石見舞菜香出典:©藩めぐみ Twitter(@han_meg_han)より
小学生時代から演劇部に入り、お芝居を好んでいたという石見さんは、中学生の頃、ハマっていたライトノベルがアニメ化されていることを知りアニメ、そして声優に興味を持つようになったのだとか。そしてアニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』でめんま役の茅野愛衣さんのお芝居に惹かれ、「自分も声のお芝居で人の心を動かせるようになりたい!」と声優を目指しはじめたそうです。

特記すべきは、その後の彼女の行動力!なんと「養成所に行けないのなら、高校には行かない!」と両親を説得し、憧れの茅野愛衣さんが当時所属していた現在の事務所・プロ・フィットの養成所に通いはじめたのです。そもそも、養成所に通っているのは高校卒業後の方が多く、実際に彼女はかなり長い期間、養成所内では最年少だったそうですよ。

彼女が尊敬する茅野愛衣さん、そして花澤香菜さんのような透き通った温かみのある声と丁寧な演技は、まさにキャラクターに血が通っているようにあたたかく感じますね。メインキャストとして抜擢が続くのも納得です。

また、読書家で本を読むのが好きと様々なところで公言している石見さん。それが講じてか台本の読み込みもかなり丁寧で、どの作品でも共演者やスタッフから「役作りが丁寧で、作品との向き合い方がすごい」と絶賛されるほど。けれど、本人は褒められることを「これで満足されるくらい期待されていないのかな…」とマイナスに捉えてしまうと話していて、彼女の向上心には本当に驚かされますね・・・!



昨年彼女が出演した「ゲーマーズ!」では、主人公と共通点が多いもののすれ違ってしまうヒロインの一人、星ノ守千秋役に抜擢。『ですです!』という口癖はもちろん、主人公への気持ちの変化や健気な乙女心をとっても丁寧に演じていて、印象に残ったという方も多かったのでは?

そして「クジラの子らは砂上に歌う」では、メインヒロイン・リコス役を演じ、感情を持たないキャラクターが人間らしさを取り戻していく様子をその場、その瞬間のニュアンスや空気感を大切にしたお芝居で演じ、リコスをより生き生きと魅せていたように思います。



そしてまもなく公開を控えた映画「さよならの朝に約束の花をかざろう」では、数百年を生きるひとりぼっちの主人公・マキアを演じます。彼女が声優を目指すきっかけとなった作品「あの花」の演出を手掛けた岡田麿里さんの初監督作品で、メインキャストには茅野愛衣さんもキャスティングされていて、彼女がこの作品に携わることになんだか運命のような巡り合わせを感じますね。

映画「さよならの朝に約束の花をかざろう」は2月24日より全国でロードショーです。さらに、公開前に作品が観れる舞台挨拶付き全国横断先行上映会も実施中!すでに募集が終了してしまった場所もありますが、1月21日まで応募を受け付けている地域もあるので、詳しくは公式Twitter(@sayoasa_jp)をチェック♪



ここまで彼女を紹介してきて、やはり「丁寧」というキーワードが重要になり、大人っぽいイメージを持たれた方も多いかと思いますが、彼女自身はまだまだ19歳らしい愛嬌もあってちょっぴりユニークな感性の持ち主です。もちろん落ち着いていて大人っぽいという印象もあるのですが、謎の口癖【石見語録】の存在やニコ生や番宣番組等でみせる茶目っ気たっぷりな彼女の一面には違った意味で驚かされるかも・・・?

石見舞菜香さんについてもっと知りたい方はこちら📑
石見舞菜香さんの活躍がすごすぎる!メインキャストにひっぱりだこの理由とは?

新人声優たちのまっすぐな演技に心を動かされて

今回は、昨年から多くの作品で活躍する方、そして今年の活躍が期待される新人声優の5人をご紹介してきました。

最近のアニメでは、主人公に新人声優、その周りのメインキャストにアニメ
シーンを盛り上げる若手声優、ベテラン声優といったキャスティングがされる作品が多くなってきたように思います。

彼女たちが憧れ、目標としていた声優の方と一緒にお仕事をしていくことで、技術はもちろんそれ以上の素晴らしい経験や思いが彼女たちをさらに成長させていくことでしょう。

EDクレジットで彼女たちの名前をたくさんの作品で見つけられる日がくるのを楽しみにしています♪

Pick up 関連記事

1 2 3

3 / 3

この記事をみんなにシェアする

石見舞菜香鬼頭明里

アニメの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!