新人公演学年内の注目スターは誰?各組若手男役をチェック!


20,910 views

新人公演世代(U98)の注目の若手スター【月組】

● 輝生かなで(きお・かなで)

輝生かなで出典:©宝塚歌劇団 公式HP 月組・輝生かなでプロフィールより99期生の輝生かなでさんの愛称は“あち”。

今まで、2016年「NOBUNAGA<信長>-下天の夢-」の新人公演では珠城りょうさんが演じたロルテス役、2017年「All for One」ではアラミス役、そして2018年「カンパニー」では高野悠役、と今まで3回、2番手役を経験しています。

輝生さんの特技はなんといっても、キレキレのダンス。そして色気と目力は、美弥るりかさんゆずりです!

新人公演でも経験を積み、主演への準備はばっちり!というかんじでしょうか。


● 風間柚乃(かざま・ゆの)

風間柚乃出典:©宝塚歌劇団 公式HP 月組・風間柚乃プロフィールより夏目雅子さんの姪っ子として、入団時から注目を集めていた100期生の風間柚乃さん。愛称は“おだちん、ゆの”です。

2017年に「グランドホテル」の新人公演ではオットー役を熱演した風間さん。その実力は早期抜擢も納得のもの。

2018年「カンパニー」の新人公演では、主演の青柳誠二役を堂々と演じきりました。

そしてなんと!次回の大劇場公演「エリザベート」では、ルドルフ役を暁千星さんと役替わりすることが発表されています。

なんでもそつなくこなす印象の風間さんですが、新公主演、そしてルドルフ役を経て、さらに成長してくれそうな予感…これからが楽しみですよね。

新人公演世代(U98)の注目の若手スター【雪組】

● 綾凰華(あや・おうか)

綾凰華出典:©宝塚歌劇団 公式HP 雪組・ 綾凰華プロフィールより星組から雪組に組替えしたばかりの綾凰華さんは、98期生。愛称は“あやな”です。

星組時代は、2016年「こうもり」、「桜華に舞え」の新人公演で2番手・紅ゆずるさんの役を経験。

当時は、なかなか主演が回ってこなくてモヤモヤしてしまったファンの方も多かったのではないでしょうか?

しかし、“あやなちゃんにもチャンスを!”という声が届いたのか、雪組生としての初の新人公演「ひかりふる路」で主演に抜擢。

組替えしてから活躍の場を広げる綾さん。今後雪組の空気を吸収して、どんな風に変わっていくのかにも注目ですよ!


● 縣千(あがた・せん)

縣千出典:©宝塚歌劇団 公式HP 雪組・縣千プロフィールより101期生の縣千さんは、そのインパクト抜群の芸名と華やかなビジュアルで入団時から注目されていました。

雪組に配属された直後から、ずっと役が付く…など、永久輝せあさんに続く抜擢っぷり。劇団からの期待度の高さがうかがえます。

2017年の「幕末太陽傳」の新人公演では望海風斗さん演じる高杉晋作役を好演。

キレのあるダンスに加え、演技力も磨かれているようですね。


1 2 3>>

2 / 3

この記事をみんなにシェアする

宙組の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!