新人公演学年内の注目スターは誰?各組若手男役をチェック!


20,910 views

新人公演世代(U98)の注目の若手スター【星組】

● 天華えま(あまはな・えま)

天華えま出典:©宝塚歌劇団 公式HP 星組・天華えまプロフィールより98期生の天華えまさん。愛称は“ぴーすけ、えりか”。

安定した実力を持つ天華さん。新人公演初主演は2016年の「桜華に舞え」でした。

その後、「THE SCARLET PIMPERNEL」そして、次回公演の「ANOTHER WORLD」の新人公演も主演を演じることが決まっています。

瀬央ゆりあ 天華えま出典:©宝塚歌劇団 ©宝塚クリエイティブアーツ タカラヅカ・スカイ・ステージ『プレ・ステージ!!~歴史のトビラをたたく~#4 星組公演『ANOTHER WORLD』』よりこの新人公演主演回数は、同期のなかでもトップを走っていた暁千星さん、そして瑠風輝さんに並ぶ回数です。

すっと立っているとイケメンで華がある天華えまさん。

しかし、ショーなどでの顔芸でのアピールが少し激しめ…まだ見たことない方は、ぜひチェックしてみてください。愛おしさが増すこと間違いなしです!(笑)

● 極美慎(きわみ・しん)

極美慎出典:©宝塚歌劇団 公式HP 星組・極美慎プロフィールより100期生・極美慎さんの愛称は“しん、カリン”。

175cmのすらっとした体型がとにかく舞台で目立ちます。

また、芸名は学生時代一生懸命打ち込んでいた極真空手から命名した、というエピソードも意外性がありますよね。

2017年「ベルリン、わが愛」の新人公演で初主演を務めた極美さん。

星蘭ひとみ 極美慎出典:©宝塚歌劇団 ©宝塚クリエイティブアーツ タカラヅカ・スカイ・ステージ『宝塚友の会 会員様限定特別イベント 新人公演ステージトーク#140『ベルリン、わが愛』「極美慎・星蘭ひとみ」』より星蘭ひとみさんとの並びが美しすぎる!と話題になりました。

技術面ではまだ荒削りですが、これからの成長が期待されている男役さんの一人です。

新人公演世代(U98)の注目の若手スター【宙組】

● 瑠風輝(るかぜ・ひかる)

瑠風輝出典:©宝塚歌劇団 公式HP 宙組・瑠風輝プロフィールより98期・瑠風輝さんの愛称は“もえこ”。

2016年「Shakespeare」、「エリザベート」、2017年「神々の土地」と今まで3度の新人公演主演を経験しています。

現在は、宙組の主要スタ―のひとりとして活躍中。

鷹翔千空 瑠風輝出典:©宝塚歌劇団 ©宝塚クリエイティブアーツ タカラヅカ・スカイ・ステージ『宝塚友の会 会員様限定特別イベント 新人公演ステージトーク#139『神々の土地』「瑠風輝・鷹翔千空」』より歌に定評のある瑠風さんですが、2017年「王妃の館」の新人公演では、コメディ要素の多い金沢貫一役に挑戦。

意外とコメディセンスもある!と評価されています。

すでに出来上がりつつある瑠風輝さん。これからの伸びしろに注目です!

● 鷹翔千空(たかと・ちあき)

鷹翔千空出典:©宝塚歌劇団 公式HP 宙組・鷹翔千空プロフィールより101期生の鷹翔さんは“こってぃ”という愛称で親しまれています。

鷹翔さんは首席入団、そして阪急阪神の初詣ポスターモデルにも選ばれるなど、タカラジェンヌとして幸先の良いスタートを切りました。

舞台で注目を集めたのは「エリザベート」の新人公演ルドルフ役。

その後も順調にステップアップし、現在公演中の「天は赤い河のほとり」の新人公演では初の主演に挑戦。

天彩峰里、鷹翔千空出典:©宝塚歌劇団 公式HP『ステージトーク 宙組/2018.4.6実施(左より)天彩 峰里、鷹翔 千空』より鷹翔さんは、落ち着いた舞台姿が印象的。

この学年にしてこの実力は、充分すぎると言って良いでしょう。これからの活躍がさらに楽しみです。


若手スターの活躍をお見逃しなく

今回は新人公演での主演、二番手経験者を中心にご紹介しました。

新人公演主演はスターへの登竜門ですから、このなかから数年後にはトップスターも誕生することでしょう。

期間が限られる宝塚人生。貴重な下級生時代の活躍をお見逃しなく!

著者:nanami

1 2 3

3 / 3

この記事をみんなにシェアする

宙組の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!