12,341 views

これからの雪組を担う、期待の若手スターたち

魅力的なトリデンテを支えるのが、雪組のスターたち。ベテラン勢の顔ぶれも豪華なのですが、中堅・若手にも未来を担うスターが多数ひしめいています。

まず、路線スターとして公演ごとに存在感を増すのが、97期の永久輝せあさん。

永久輝せあ出典:©宝塚歌劇団 ©宝塚クリエイティブアーツ タカラヅカ・スカイ・ステージ「マイスターの教え#31 雪組『ドン・ジュアン』」より実力が安定していて、輝く笑顔が素敵です。新人公演の主演経験も豊富なので、単独主演公演もそう遠くないはず。

星組からの組替えでさらに輝く綾凰華さん(98期)にも注目!

綾凰華出典:©©宝塚歌劇団 ©宝塚クリエイティブアーツ タカラヅカ・スカイ・ステージ「いにしえ逍遥・旅タカラジェンヌ 極#3「大阪・通天閣」<1>」より「ひかりふる路」で新人公演初主演、「凱旋門」でも望海風斗さんの役と挑戦が続きます。ショーでも爽やかな笑顔でファンを魅了しており、これからの活躍がさらに楽しみです。

「凱旋門」で新人公演初主演に挑む懸千さん(101期)は、確実に雪組の次代を担うスター。

縣千出典:©宝塚歌劇団 ©宝塚クリエイティブアーツ タカラヅカ・スカイ・ステージ「いにしえ逍遥・旅タカラジェンヌ#139-京都・大原<1>-」より生まれながらの華があり、舞台技術もぐんぐん成長しています。今回の抜擢を機に、新人公演やバウ公演で大きな役を得る機会が増えると思います。

娘役にも、ヒロイン候補がたくさん!中でも私が注目しているのは潤花さん(102期)。

潤花出典:©宝塚歌劇団 公式HP 雪組 潤 花(Hana Jun) 「ひかりふる路」で研2にして新人公演ヒロインに抜擢され、「凱旋門」でも新公ヒロインに挑戦する注目株です。

品のある可愛らしさと、お芝居が魅力的。伸びしろを感じる娘役さんなので、これからの成長に注目しています。

2018年も、雪組から目が離せない

雪組出典:©宝塚歌劇団 公式HP 雪組公演『ひかりふる路〜革命家、マクシミリアン・ロベスピエール〜』『SUPER VOYAGER!』より2018年は、「凱旋門 / Gato Bonito!! 」「ファントム」と大劇場公演が連続する雪組。

変則的なスケジュールですし、大作ミュージカルへの挑戦ということで、組としても大いに結束力が高まりそうです。

歌ウマコンビを中心に織りなされる、”耳福”な舞台に大注目です。

著者:海野りんご


Special企画★宝塚歌劇の魅力

▶▶花組編
▶▶宙組編
▶▶月組編
▶▶星組編
▶▶雪組編

1 2 3

3 / 3

この記事をみんなにシェアする

宝塚歌劇団の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!