今日からサク読み!トレタメアプリ

1,454 views

史上初、8月3日(土)・4日(日)、10日(土)・11日(日・祝)・12日(月・振休) に国営ひたち海浜公園で5日間に渡る…に渡る開催となるROCK IN JAPAN FES 2019。先日第三弾アーティストが発表され、今から大盛り上がりです!
ゴールデンボンバー、SEKAI NO OWARI、竹原ピストルなど人気のアーティストが多数出演することが今回発表されましたが、特に注目なのは二日目に出演する「アンジュルム」です。
今年で3年連続出場となるアンジュルム。今年は結成から10年間に変更リーダーを務めていた和田彩花が6月に卒業し、新体制となって初めてのロッキンとなります。ロッキンで初めてアンジュルムのライブを見るという方のために、今回は去年のセトリを参考にライブで絶対盛り上がる楽曲を紹介していきたいと思います。

次々続々


バキバキのサウンドにラップやセリフも盛りだくさんの楽曲。去年も披露された楽曲で今ではライブの定番ソングとなっています。リズムを取るのが難しくてリリース当時新人だった上国料萌衣がかなり苦戦していましたが、今年加入した新メンバー二人がついていけるのか注目です!
サビ前の(3!2!1!)のカウントやサビの(Wow…)は是非メンバーと一緒に歌ってください!


泣けないぜ・・・共感詐欺


2018年リリースの比較的新しい楽曲ですがファンからの評価も高い曲。メンバーのパワフルな歌声が楽しめます!Bメロの「全米、感動、号泣」や「全然、颯爽、蒼穹」は一緒に歌うと楽しいのですが難しいと言う方はイントロの「泣けないぜ…泣けないぜ…」のところは間に「うりゃおいうりゃおい」のコールを挟みましょう!


七転び八起き


レコ大新人賞からメンバーの脱退、グループ名改名など苦労の連続だったアンジュルムにぴったりの曲です。この曲はマイクを持たずにダンスのみのパフォーマンスとなる「ダンスチーム」が存在する楽曲になっています。現在のダンスチームはリリースからずっと踊っている勝田里奈、佐々木莉佳子と最近は室田瑞希の三人で踊っています。特に加入前の研修生時代からダンスが得意で目立っていた佐々木莉佳子のダンスが存分に楽しめる曲となっています。和田彩花の卒業と新メンバーの伊勢鈴蘭、太田遥香の加入で体制が少し変わっていますのでもしかしたらダンスメンバーの編成も変わるかもしれませんね…!



1 2>>

1 / 2

この記事をみんなにシェアする

アイドルの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!