今日からサク読み!トレタメアプリ

4,722 views

2018年に白石麻衣さんの2nd写真集「パスポート」が発売されると同時に大ヒットし、話題となりました。続いて西野七瀬さんの写真集「わたしのこと」も累計発行部数が異例の数字を記録し話題に。まずはそんな乃木坂46の個人写真集上位ランキングを発表します!

第1位

西野七瀬「わたしのこと」

2019年2月に乃木坂46から卒業することが決定している、西野七瀬さんのファーストフォトブック「わたしのこと」はモロッコをロケ地に、大自然の中でのリラックスした笑顔や、セクシーな水着姿、ドキッとするような大人の表情など、西野さんの魅力が詰め込まれた一冊です。




第2位

白石麻衣「パスポート」

累計発行部数は33万部を突破し、近年の写真集売り上げ記録を大幅に塗り替え話題となりました。アメリカを舞台に前作以上のセクシーな姿が納められており、大人っぽくセクシーな写真集は必見です。



生田絵梨花2nd写真集「インターミッション」

そして今、上記で紹介した西野七瀬の「わたしのこと」と白石麻衣の「パスポート」怒涛の勢いで追いかけるのが生田絵梨花の2nd写真集「インターミッション」です。
発売と同時に品切れが多発したため発売翌日に5万部の重版が決まると、累計発行部数は27万部を記録!今月4日、女性ソロ写真集としては異例の初版20万部からスタートすることが発表されていたのですが、さらに予約が殺到したため、発売前に2万部を重版し累計22万部で発売日を迎えました。にも拘わらず記録的な売り上げで発売初日に品切れを起こす書店が多発した様で品薄状態をいち早く緩和するため、発売翌日に5万部の大重版を緊急決定しました!!!
写真集市場では「1万部でヒット」とされ、27万部は超異例の数字と言われています。写真集の撮影は昨年9月、全編ニューヨークで7日間行われたようです。街並みを舞台に躍動する姿などを収録。自身初のランジェリーショットにも挑戦するなど、大人の魅力にもチャレンジしていました。2018年11月の予約開始時点からインターネット書店でもランキング1位を獲得するなど、話題が絶えません!!



乃木坂「乃木撮」オリコン本ランキングで歴代1位

乃木坂46のメンバー同士が撮影したオフショット写真集「乃木坂46写真集 乃木撮(のぎさつ) VOL.01」(講談社)の累計売り上げが32万2044部となり、2008年4月にスタートしたオリコン本ランキングで、写真集ジャンルの歴代売り上げ1位となりました。

1 / 1

この記事をみんなにシェアする

写真集白石麻衣西野七瀬

アイドルの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!