705 views

6月21日(金)に公開される、湯浅政明監督のオリジナル長編アニメーション映画「きみと、波にのれたら」の予告アニメーション映像が解禁となった。

本作は、海辺の街を舞台に描く、正義感が強い消防士の青年・雛罌粟(ひなげし)港とサーファーの女の子・向水(むかいみず)ひな子の青春ラブストーリー。主人公である港の声をGENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太が、そして港の恋人となるひな子役を川栄李奈が担当している。予告では港とひな子の2人がサーフィンをする映像が印象的で、波や水のアニメーションが美しく描かれている。また、誰にでもぶっきらぼうな態度をとってしまう港の妹・洋子(CV:松本穂香)のキャラクターが感じ取れるシーンや、消防士の先輩・後輩として働く港と山葵(CV:伊藤健太郎)の姿も見られます。

いずれも海辺の街で起こる、夏の“青春の一コマ”が垣間見える写真となっている。

映画『きみと、波にのれたら』予告【6月21日(金)公開】




ストーリー

大学入学を機に海辺の街へ越してきたひな子。サーフィンが大好きで、波の上では怖いものなしだが自分の未来については自信を持てずにいた。ある火事騒動をきっかけに、ひな子は消防士の港(みなと)と出会い、二人は恋に落ちる。

お互いがなくてはならない存在となった二人だが、港は海の事故で命を落としてしまう。大好きな海が見られなくなるほど憔悴するひな子が、ある日ふと二人の思い出の歌を口ずさむと、水の中から港が現れる。「ひな子のこと、ずっと助けるって約束したろ?」
再び会えたことを喜ぶひな子だが…。

二人はずっと一緒にいることができるのだろうか?港が再び姿を見せた本当の目的とは?

キャラクター/キャスト

雛罌粟 港 (ひなげし みなと) CV:片寄涼太



消防士
正義感が強く仕事でも信頼されている。器用で何でもそつなくこなす。海の事故で命を落としてしまうが、ひな子の歌をきっかけに再び現れる。

向水 ひな子 (むかいみず ひなこ) CV:川栄李奈



大学生
サーフィンが大好きでその腕前もかなりのもの。明るくあっけらかんとした性格だが、自分の未来については自信を持てずにいる。

雛罌粟 洋子 (ひなげし ようこ)CV:松本穂香



港の妹で高校生
誰に対してもぶっきらぼうな態度を取る一方、兄を慕っている。


川村 山葵 (かわむら わさび) 伊藤健太郎



新人消防士で港の後輩
人懐っこい性格だが、仕事では失敗ばかりを繰り返し、消防士としてはまだ半人前。


1 / 1

この記事をみんなにシェアする

アニメの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!