今日からサク読み!トレタメアプリ

1,052 views

乃木坂46の23rdシングル(5月29日発売)の選抜メンバーの発表が、14日深夜放送の「乃木坂工事中」(テレビ東京)内で発表された。齋藤飛鳥は21stシングル「ジコチューで行こう!」依頼2作ぶり4回のセンターを務める。
今回3作連続で福神に選ばれていた山下美月は主演ドラマ『電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-』の撮影とシングルの活動が困難ということで、今作の活動が休止がブログで発表されていたため、選抜に誰が入るのかが注目されていた。

今回のフォーメーションはこちら。

西野七瀬卒業後初のセンターは齋藤飛鳥


今回二作ぶりのセンターになった齋藤飛鳥は、
「自分がセンターになったことも嬉しい。自分の中で(まだ言えないけど)『こうしよう』と決めたことがあって、それを西野七瀬の卒コンから始めたんですよ。『飛鳥はこういうことやってたんだろうな』っていうのが伝わる期間になればいいなと思ってます。」とコメント。どうやら秘する思いがあるようです。


1 2>>

1 / 2

この記事をみんなにシェアする

選抜入り齋藤飛鳥

Jpopの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!