258 views

2019年、最も歌詞が見られたのは「Lemon」/米津玄師
歌詞検索サイト『歌ネット』が年間約7.5億回のアクセスを集計し、「2019年・歌詞閲覧 年間ランキング TOP30」を発表!

株式会社ページワンが運営する、2001年に開設された 国内最大級の歌詞検索サイト『歌ネット』が、約7.5億回の歌詞閲覧データを集計し*1、『2019年・歌詞閲覧 年間ランキング TOP30』(集計期間:2018年12月1日~2019年11月30日)を発表しました。

■2019年 NO.1は2年連続で米津玄師!
楽曲別の歌詞検索ランキングでは、米津玄師の「Lemon」が2年連続で1位を獲得しました。作詞・作曲を手掛けた、Foorin「パプリカ」や菅田将暉「まちがいさがし」もTOP10入りし、楽曲提供面の活躍も目覚ましいことがわかります。提供曲も含むと30位内に計8曲、米津玄師楽曲がランクインする結果となりました。

アーティスト別の歌詞検索ランキングでも米津玄師が1位に輝き、ダブルで1位を達成。こちらも2年連続となります。「Lemon」が大ヒットした2018年の年間歌詞総アクセス数は12,677,755回。今年は12,997,179回と、自己最高記録を上回る結果に。若年層のみならず幅広い世代から支持を得ている国民的スターの勢いはまだまだ加速していきそうです。

楽曲別ランキング TOP10

1位「Lemon」/米津玄師
2位「Pretender」/Official髭男dism
3位「HAPPY BIRTHDAY」/back number
4位「白日」/King Gnu
5位「パプリカ」/Foorin
6位「まちがいさがし」/菅田将暉
7位「マリーゴールド」/あいみょん
8位「馬と鹿」/米津玄師
9位「オールドファッション」/back number
10位「LOSER」/米津玄師


アーティスト別ランキング TOP10

1位 米津玄師
2位 back number
3位 嵐
4位 あいみょん
5位 Official髭男dism
6位 RADWIMPS
7位 Mr.Children
8位 Mrs. GREEN APPLE
9位 King Gnu
10位 B'z

■「注目の大躍進」アーティスト
1組目はOfficial髭男dism。もともとファンからの歌詞人気が高く、着々とその名を広めてきた彼らは今年、映画『コンフィデンスマンJP』主題歌の「Pretender」が大ヒットしたことでブレイク!アーティスト別で圏外→5位に急上昇しました。「Pretender」は、今年リリースされた楽曲としては最も多くのアクセス数を記録しています。2組目は、楽曲別で4位に「白日」がランクインした“King Gnu”です。ドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』主題歌の「白日」でブレイク!平成最後のMステにて同曲を披露。ハイクオリティーなパフォーマンスが話題となり、アーティスト別で圏外→9位へランクインしました。

■その他のランキングトピックス
その他にも、ラグビー日本代表応援ソングを書き下ろしたB'zのアクセス数が急上昇。アーティスト別でTOP10入りを果たしています。口コミで「別の人の彼女になったよ」が大ヒットした“wacci”、アーティスト別で圏外から急上昇した浜崎あゆみ、歌詞人気が高くアーティスト別で12位にランクインしている童謡・唱歌など、 TOP30までの詳しい情報は特集ページにてご覧ください。

*1 自社の管理システムによる集計。

▽歌ネット「2019年・歌詞閲覧 年間ランキング TOP30」特集ページ
https://ps.uta-net.com/mxsj

1 / 1

この記事をみんなにシェアする

アーティストの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!