今日からサク読み!トレタメアプリ


今年、誕生から20周年を迎える宙組。

2月19日には宙組誕生のイベントが宝塚大劇場にて行われることとなりました。内容はまだ深くわかりませんが、出演者はなんとこれまでの宙組トップスター全員! そしてもちろん現在の宙組生たちも。

若くエネルギッシュ、スタイリッシュでとらわれない自由さが魅力の宙組。

誕生時から各組からの選抜メンバー、長身の男役が多く、新しい空気の中で自由に歌い踊ってきました。

誕生当時の縛られない雰囲気はそのままに、豊かな感性で素晴らしい作品を贈り出してきた宙組ですが、20年の時の間には様々なトップスターたちが活躍してきました。

今回は、大和悠河さんから現在の真風涼帆さんの宙組までを振り返ります。
▶▶宙組誕生20周年Special・前編

若々しく華やか! キュートな魅力に溢れていたアイドル系トップスター大和悠河

大和悠河出典:©宝塚歌劇団 ©宝塚クリエイティブアーツ タカラヅカ・スカイ・ステージ『Amour それは…(’09年宙組・東京・千秋楽)』より大和悠河さんは、1995年初舞台。最初は月組に配属され、笑顔のキュートさと天性の華やかさで人気を博し、早くからスターとして活躍していました。

2003年、和央ようかさんのトップ時代に宙組に移籍し、2番手スター時代を長く経験。貴城けいさんの後にトップスターとなりました。

初代トップスターの姿月さんの自由でダイナミックな雰囲気も少しありましたが、とにかく可愛い容姿で、相手役の陽月華さんとのコンビも見目麗しくアイドル的な男役として存在感を示していました。

大和悠河出典:©宝塚歌劇団 ©宝塚クリエイティブアーツ タカラヅカ・スカイ・ステージ『宙 FANTASISTA!!(’07年宙組・東京・千秋楽)』よりその任期は3年。次のトップスターは誰?となりましたが、月組時代の先輩である大空祐飛(現・大空ゆうひ)さんにバトンを渡し、大和さんは退団していきました。

思えば初代トップスターも月組経験者。

この頃の宙組は、歴史的に芝居心あふれる月組の雰囲気を残していたかもしれません。



1 2 3>>

1 / 3

この記事をみんなにシェアする

朝夏まなと真風涼帆

宙組の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!