今日からサク読み!トレタメアプリ


日本だけではなく世界中で愛されるハローキティなど人気キャラクターを多数展開してきたサンリオピューロランド。

 

2015年の12月に25周年を迎えることになり、ニューパレード「Miracle Gift Parade」が上演されます。パレードを内容とアートディレクターを担当する増田セバスチャンさんについてご紹介します。


 

改めて知るサンリオピューロランド

1990年12月7日に開園。名前の由来とピエロとピュア(純粋)を合わせた造語。ライブショーやアトラクションに出演するキャラクターは世界約70カ国でグッズ展開されていて、年間5万種類が販売、年間売上は4000億に到達する年もあるという「ハローキティ」。

サンリオピューロランド

 

ヒルトン姉妹、アヴリル・ラヴィーン、レディー・ガガなど数多くの海外著名人もファンとして知られています。また海外でも浸透されている「可愛い」の象徴的なキャラクターでもあります。

 

他にも「マイメロディ」「シナモン」「けろけろけろっぴ」などどのキャラクターも人気の高いキャラクターです。

 


新パレード「Miracle Gift Parade」とは?


約8年ぶりに一新した「Miracle Gift Parade」。テーマは「奇跡(ミラクル)」。「いちごの王国」からやってきたキティやマイメロディ、ポムポムプリンなど13のキャラクターが様々でカラフルな衣装と4つのテーマを込めたフロートに乗ってメルヘンの世界へと招待します。
mach_151106sairo2501

 

「なかよく」「思いやり」をストーリに込め、サンリオキャラクターたちが心あたたまる心の贈り物(ギフト)を届けてくれます。

 

作詞・作曲(参加曲)はヒャダインの名でもテレビなどで活躍の前山田健一さん。そしてアートディレクターは増田セバスチャンさんが担当しています。

前山田健一





 

1 2>>

1 / 2

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

この記事を見た人はこんな記事も見ています

レコメンドの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!