トレタメ記事内画像について


6,901 views

『SMAP』25年間ありがとう、世界中を揺るがした歴史を振り返る

2016年12月31日。

世間に惜しまれつつも解散を決めた国民的人気アイドルグループ「SMAP」。

SMAP 25年間 ありがとう
これまで多くのテレビ出演や数々の名曲を世に送り出し、ノンストップで走り続けてきた25年間。

まだまだ5人で歴史を刻み続けていける、そう信じていた彼らが下した判断には、一体どんな思い隠されていたのでしょうか?

この記事では、「SMAP」という1つのグループが生まれ、そして終りを迎えるまでの長いようで短い歴史を、印象的なエピソードなどを交えながら振り返っていこうと思います。

全ての物語を読み終えた時、きっとあなたも”SMAPありがとう”と言いたくなるでしょう。

ジャニーズJr.時代からCDデビューまで

●スケートボーイズ

もともとSMAPの5人は、光EGNJIのバックダンサーとして活動する「スケートボーイズ」というジャニーズJr内のグループにいました。

1987年後半から1988年中旬という短い活動期間でしたが、このスケートボーイズというのは、今考えると非常に豪華なメンバーでした。現SMAPのメンバー5人を含めて、約20名で活動しており、その中には、後にSMAPを脱退した森且行さんや、V6の坂本昌行さん、国分太一さん、そしてなんと、反町隆史さん(当時の名前は野口隆司さん)も所属していたのです。

 

この中から「SMAP」として、中居正広さん(当時15歳)木村拓哉さん(当時15歳)稲垣吾郎さん (当時14歳)森且行さん(当時14歳)草彅剛さん(当時13歳)香取慎吾さん(当時11歳)の6人がデビューすることになります。

余談ですが、1999年の1月から、「SMAP×SMAP」の中の「歌え!アイドルキックオフ」というコントで、SMAPの5人全員が「スケートボーイズ」として当時を感じさせる衣装で登場しました。このコーナーは人気があり、「SAY YES I$(アイドル)」というオリジナル曲が作られたり、新庄剛志さん、桑田真澄さんなどの大物ゲストが出演したりしています。

●SMAP名前の由来

これについては諸説あるためいくつかご紹介しましょう。

・スケートボーイズのキャッチコピー
SMAPという名前は、ジャニー喜多川社長が考案しました。

最も有名な説は「スポーツや音楽をやるために集められた人々」を英語にして「Sports Music Assemble People」の頭文字を取ったという説です。これはスケートボーイズのキャッチコピーとしても使われていました。

・尾崎豊の曲
しかし、実はジャニー喜多川社長が尾崎豊好きで、「17歳の地図(Seventeen's MAP)」の最後の部分を取って、SMAPと命名したというのが本当だという説。

・光GENJIのメンバーの頭文字
光GENJIの弟分としてのデビューだったため、光GENJIメンバーの頭文字を取ってSMAPとしたという説。

S…佐藤敦啓・佐藤敦啓
M…諸星和己
A…赤坂晃
P…山本淳一(?)
ただしこの場合、Pがおかしなことになっています。

これは、山本淳一さんの愛称だった「バンジー」を、社長がずっと「パンジー」だと勘違いしていたために、Pになってしまったという説。

●SMAP結成後

ジャニーズ事務所は、グループ結成からCDデビューまでの期間が異様に長いという特徴があります。

SMAPも例にもれず、結成は1988年でしたが、CDデビューは1991年でした。

その3年間にも様々な活動を行っていましたが、他のグループとの大きな違いは、グループ名の入った飲み物が発売されたということでしょう。「森永乳業SMAP」という商品で、CMも公開されました。

 

 

1989年4月には「アイドル共和国」や「歌のビッグファイト!」といったバラエティ番組にもレギュラー出演を果たすようになります。

●武道館単独公演


1991年1月1日、SMAPはCDデビュー前にも関わらず、初コンサートを武道館で実施しています。しかも1日に3回公演。合計3万人分のチケットがソールドアウトになるという人気でした。

しかし残念ながらこのとき香取さんはバク転の練習で足を複雑骨折していたため、ビートルズメドレーの中の1曲のみ、松葉杖姿での参加となりました。

木村さんのお父さんの誕生日がこの1月1日で、「普段はめったに褒めてくれない親父が、『おまえもなかなかやるじゃねえか』と言ってくれて、耳を疑った」と本人がインタビューで答えています。

ちなみに同インタビューの中で木村さんは「何回か経験を積んだら、企画から構成まで全部SMAPが担当するステージをやるのが夢だね」とSMAPの今後について熱い思いを語っていました。

また、最前列で観ているのに全然ノッてない女の子がいて、「あれは一体何なんだ」とメンバーの間で話題になっていたら、実はそれが稲垣さんのお姉さんだったというちょっと面白いエピソードもあります。



1 2 3 4 5

この記事をみんなにシェアする

コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

デビュー組の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!