3,587 views

ジャマイカ生まれ大阪育ちケンブリッジ飛鳥

ケンブリッジ飛鳥出典:@C_ASKA9 ケンブリッジ飛鳥 official Twitter より
名前:ケンブリッジ飛鳥アントニオ(けんぶりっじあすかあんとにお)
生年月日:1993年5月31日
所属:NIKE
出身地:ジャマイカ
身長:180cm
体重:76kg


オリンピック
4×100mリレー 2位(2016年)

東アジア大会
200m 優勝 (2013年)
4x100mリレー 優勝 (2013年)

日本選手権
100m 優勝 (2016年)
200m 6位 (2013年)
4x100mリレー 5位 (2011年)

ジャマイカ人の父と日本人の母を持ち、2歳で日本へ来たジャマイカ生まれの大阪育ちのケンブリッジ飛鳥選手。
小学生時代はサッカーをしておりポジションは右のMFでしたが、中学入学後、陸上部の顧問の先生に勧められたことをきっかけに陸上をはじめました。
中学3年になると大阪の中学校から東京の中学校に転校し、関東中学校陸上競技大会と全日本中学校選手権に初出場を果たしました。

高校2年時に100mで10秒台に突入し、3年時のインターハイでは4×100mリレー(2走)で高校日本一、日本ジュニア選手権200mでジュニア日本一に輝いています。
また日本選手権リレーの4×100mリレー(2走)では40秒02の記録で当時の高校記録を樹立しました。

大学進学後2年生の東アジア大会200mで優勝し、ケンブリッジ飛鳥選手初の国際タイトルを獲得しまし、同大会で4×100mリレーの日本チームの3走を務め、大会記録と日本学生記録(混成)を樹立して優勝しました。

追い風参考記録ではありますが今年2017年4月15日アメリカフロリダ州クレアモントで行われた競技会のでケンブリッジ飛鳥選手が9秒98(追い風5.1m/s)を記録しました!

今季からNike陸上競技部に所属しプロに転向し良い環境になった、ケンブリッジ飛鳥選手大注目です!


1 2 3 4>>

2 / 4

この記事をみんなにシェアする

山縣亮太桐生祥秀飯塚翔太

スポーツの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!