48 views

小笠原仁1stシングル「TURBO」リリースイベントレポートInタワーレコード渋谷B1 CUTUP STUDIO【オフィシャルレポート】


12月26日(日)東京のタワーレコード渋谷B1 CUTUP STUDIOにて、小笠原仁アーティストデビュー1stシングル「TURBO」のリリースイベント、トーク&ミニライブが開催された。

このイベントは2回公演で、12月15日にリリースした1stシングル「TURBO」の予約者を対象に、抽選でイベントに参加できるというもの。この日は、リリース曲「TURBO」とシングル収録曲「Out of the Frame」をライブ披露。トークでは楽曲制作の思い出や小笠原仁の原点についてなど軽快なトークに花を咲かせた。


MCの呼び込みでステージに登壇する小笠原。各部MV着用衣装で登場した。冒頭でリリースイベントができる喜びを語り、早速1stシングル「TURBO」をライブ披露。

トークではシングル収録曲の制作秘話を語った後、ライブ初披露となる「Out of the Frame」を歌唱した。初披露ということもあり、お客様からは喜びの反応が多く見られた。情勢的にお客様の声出しができない状況ではあったが、ライブ披露の際はペンライトや手を振ってスタンディングで楽しむお客様が多く見られた。


後半トークでは小笠原仁の原点となる「母」の話や今年のクリスマスエピソードで、会場内が笑いで包まれた。今後のアーティスト活動ではいつかラブソングをやりたいと語り、「そのラブソングはギャルゲーあるあるがいい!」とステージ袖にいるプロデューサーに頼み込む姿を見せさらに会場が沸き上がった。


最後にプレゼント抽選会が行われ、会場のお客様とじゃんけん大会で賑わいイベントを締めくくった。


小笠原仁は今年6月よりソロアーティストデビュー。今回のアーティストデビュー1stシングル「TURBO」はシンガーソングライター佐伯ユウスケ作編曲、作詞は佐伯ユウスケと小笠原仁の共同作詞となっている。先行配信曲「Only one thing」でも作詞を担当するなど、アーティストとしても、クリエイターとしても才能を発揮した。彼の抜群の歌唱力と圧倒的センスの良さはさらに進化するだろう。今後も目が離せない注目の若手声優アーティストだ。

【Beyond The Music 小笠原仁オフィシャルサイト】
https://jin-ogasawara.jp/

1 / 1

この記事をみんなにシェアする

関連キーワード アーティスト

アーティストの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!