57 views

NegiccoのメンバーKaede が、自身の誕生日となる9月15日(水)にシングル「サイクルズ」を発売することを発表しました。

シングルとしては2019年の「Remember You」以来2年ぶりとなる今作は、4人組ロックバンド“家主”のメンバーで、ソロとして活動する田中ヤコブによる「サイクルズ」と、クラムボンの原田郁子が作詞、台湾の男女5人組バンド溫蒂漫步 Wendy Wander が作曲編曲を担う「 ((( escape ))) 」を収録。

今年6月に発売されたコンセプトアルバム「Youth - Original Soundtrack」とは異なるサウンドアプローチの新曲が完成しました。

アーティスト写真、ジャケット写真は新潟県新津の商店街にてKaedeの愛犬“ゆき”と共に撮影された内容となっています。また9月20日(月祝)にはスカートをバックバンドに迎えた生誕イベント「Kaede 生誕イベント-modulation-」を開催予定です。

【商品情報】


タイトル:サイクルズ
発売日:2021 年 9 月 15 日(水)
価格:¥1,100(税抜価格 ¥1,000)
品番:TPRC-0281
収録内容:
1. サイクルズ 作詞・作曲・編曲 田中ヤコブ
2. ((( escape ))) 作詞 原田郁子 作曲・編曲 溫蒂漫步 Wendy Wander
3. サイクルズ(inst) 作曲・編曲 田中ヤコブ
4. ((( escape ))) (inst) 作曲・編曲 溫蒂漫步 Wendy Wander

Kaede


Negicco メンバー。あだ名「かえぽ」。ラジオ好き。生誕記念ソロシングルとして2017 年「あの娘が暮らす街(まであとどれくらい?)」、2018 年「ただいまの魔法」をリリース。2019 年 4 月正式にソロ活動スタートとなる「クラウドナイン」を CD-R でリリース後は、活発なソロ活動を行なっている。

田中ヤコブ


主に一人多重録音のスタイルで楽曲を制作。ソロワークと並行してバンド「家主」のメンバーとして活動。

原田郁子(クラムボン)


1975 年福岡生まれ。1995 年にバンド「クラムボン」を結成。歌と鍵盤を担当。バンド活動と並行して、さまざまなミュージシャンとの共演、共作、ソロ活動も精力的に行い、舞台音楽、CM 歌唱も多数ある。ソロアルバムは『ピアノ』『気配と余韻』『ケモノと魔法』『銀河』を発表。2010 年、吉祥寺の多目的スペース&カフェ「キチム」の立ち上げに携わる。

溫蒂漫步 Wendy Wander


2018年結成の5人組バンド。メンバーはベース兼メインボーカルの Jian Yang、ギターボーカルのZeng Ni、ギターの Wei Xiang、キーボードの Jonathan、そしてドラマーの Ray。どこか物憂げなシンセサイザーの音が特徴的な、南国的アーバンメロウ・ポップバンド。2020年11月に自主制作のアルバム《Spring Spring》をリリースし、その圧倒的なソングライティングのクオリティで国内外のリスナーの間で大きな話題となり、台湾インディシーンにおいても驚くべきスピードで支持を広げている注目のバンド。

◆こちらもおススメ
台湾音楽が超オシャレ!今絶対に聞いてほしい台湾アーティストまとめ
Qアノン、製薬会社の陰謀、オバマ前大統領…U-NEXTで見れる社会派ドキュメンタリーまとめ
タワレコがMADBUNNYとフジロック応援Tシャツを製作

1 / 1

この記事をみんなにシェアする

関連キーワード レコメンドNegicco

レコメンドの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!