4周年イベントも大成功!「カメレオ」ってどんなバンド?

変幻自在な楽曲やサウンドによって、ヴィジュアル系シーンを走り続けているカメレオも、4周年を迎えました。

 

2011年の活動開始から、その歩みを止めることなく走り続けてきた彼らの原動力、そして魅力についてお話してみたいと思います。


カメレオのこれまでの活動・概要

前身バンドとなった「カル・ヴァリ」のメンバーが、一時的な活動休止を経て、新たに結成したバンドがカメレオです。

カメレオ <出典:kameleo.jp>

すでにバンドとしてまとまっており、多くのファンを獲得することができていたにも関わらず、より新しいをことをしたい、とメンバーで何度も話し合いを重ねた結果、現在のバンド名での再始動が決まりました。

 

そして、2011年、「試供品」と題したファーストデモCDの全国配布を行います。そして、同年の11月にはバンドの正式な始動を発表しました。それと同時に、すでに配布されていた、「試供品」をファーストデモアルバムとしてリリースしました。

 

翌年の1月に池袋で開催された初ライブを皮切りに、6月にはワンマンライブを成功させ、9月からはワンマンツアーを開催します。

 

多くの会場でチケットは完売し、はじめてのツアーは見事に大成功をおさめます。

 

2013年以降も毎年全国でライブを行い、なんと2015年には47都道府県48公演という大規模なワンマンツアーを実施し、これもまた大成功に終わりました。

 

2016年も音源のリリースやツアーなどが予定されており、これからさらなる活躍が期待されるバンドです。

メンバープロフィール


・ヴォーカル…HIKARU

カメレオ HIKARU <出典:www.kameleo.jp>

バンドのヴォーカリストとして、フロントマンとして活躍するHIKARUの最大の武器は、幅広い歌唱法です。

 

さまざまなタイプの楽曲を最大限に活かす歌唱法をチョイスすることによって、バンド名の由来となったカメレオンのような変幻自在なサウンドを生み出しています。

 

意外な一面としては、小学生の頃、ハイパーヨーヨーの日本チャンピオンとなり、なんと日本代表選手として世界大会にも出場したという経歴を持っています。

 

・ギター…Daisuke

カメレオ Daisuke <出典:www.kameleo.jp>

カメレオの多彩な楽曲に彩りを添えるのがギタリスト・Daisukeの役割です。さまざまなサウンドを使いこなし、カメレオのサウンドにさまざまな表情をつけています。

 

これまでにさまざまなバンドを渡り歩いており、とても長いキャリアを持つアーティストとしても知られています。

 

・ギター…Takashi

カメレオ Takashi <出典:www.kameleo.jp>

カメレオの個性を決定づける大きなポイントの一つであるツインギターの一角を担うのがTakashiです。

 

確実にバンドのサウンドを支えるリズムギターから、リードまでさまざまなスタイルのプレイをこなしています。

 

・ベース…Kouichi

カメレオ Kouichi <出典:www.kameleo.jp>

バンドのリーダーを務めているのが、ベーシストのKouichiです。

 

日本を代表するバンドであるラルクアンシエルのtetsuyaから強い影響を受けた、幅広い音階を動き回るようなベースラインが魅力的です。

 

・ドラムス…Takeshi

カメレオ Takeshi <出典:www.kameleo.jp>

どっしりとしたリズムとサウンドによって、バンドのサウンドに安定感を与えているのがドラムス担当のTakeshiです。

 

彼のドラムがあるからこそ、他メンバーが自由なスタイルで演奏することができる、と言っても過言ではありません。

大盛り上がりをみせた4周年イベント!

カメレオがはじめてライブを行ったのは2012年の1月10日のことでした。そのため、カメレオは毎年1月にはアニバーサリーライブを行い続けてきました。

 

2016年にも1月10日に、六本木ニコファーレで、<カメレオ4周年記念特番「めちゃ×4みなさんのおかげでした」ニコ生4時間スペシャル」を行いました。

カメレオ4周年記念ライブ <出典:v-kei.jp>

全都道府県でのライブなどを行っている彼らですが、それでもなかなかライブに参加することができないファンも少なくないことをから、この4周年記念ライブは、ニコニコ生放送によって、全国に配信されました。

 

もちろん、会場も大盛り上がりで、バンドの4周年を祝いました。

 

激動の4年間を駆け抜けた彼らですが、これからの活動にもまだまだ期待が高まります。

カテゴリー
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

V盤の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!