今日からサク読み!トレタメアプリ


歌・踊り・お芝居の3要素が全て楽しめるのが、宝塚歌劇団の魅力。

今回は、その中でも”ダンス”に注目し、歴代のトップ娘役の中で、ダンスが上手い5人をご紹介します。

といっても、5人に絞るのは難しい!あくまで、独断で選んだという点は、ご容赦くださいね。

美しい衣装を着て、しなやかに踊る姿は必見!おすすめの作品も紹介しますので、みなさんもトップ娘役の素敵なダンスの虜になってください。

デュエットダンスの美しさにため息、こだま愛さんの娘役力

ミー・アンド・マイガールの初演サリーを演じた、元月組トップ娘役のこだま愛さん。剣幸さんの相手役でした。

歌・芝居・ダンスの三拍子そろった娘役として愛されたタカラジェンヌです。

こだま愛さんの魅力は数あれど、やはりトップスター・剣幸さんとのデュエットダンスはうっとり見入ってしまいます。

スカートさばきの美しさや、しなやかな身のこなしといった技術面はもちろん、相手役に寄り添い、より輝かせる""娘役力の高い""存在でした。

特に、退団公演「ル・ポアゾン 愛の媚薬」では、場面ごとに全く違う表情を魅せてくれるので必見です。

可憐な娘役から、妖艶な女性まで、ダンスの表現力の高さを楽しむことができます。


1 2 3>>

1 / 3

この記事をみんなにシェアする

蒼乃夕妃風花舞

宝塚歌劇団の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!