57 views

タワーレコードのアイドル専門レーベルT-Palette Recordsに所属するアップアップガールズ(2)が、5月10日(火)に11枚目となるシングル「だれだって、アイドル。/カスタムにきちゃん/Tell Me/starry wink*」 を発売する。

「だれだって、アイドル。/カスタムにきちゃん/Tell Me/starry wink*」は、アップアップガールズ(2)らしさとその先のグループの可能性を示す、新曲4曲入りのクアトロA面シングル。 

現体制のラストを飾る 「だれだって、アイドル。」は、アップアップガールズ(2)へ数々の楽曲提供を行ってきたmichitomoによるプロデュース楽曲。これまで王道アイドルとして夢に向かって走り続けてきたアップアップガールズ(2)だからこそ届けられる、希望に満ちた楽曲が完成した。

 「カスタムにきちゃん」は、ラッパーのvalkneeとトラックメイカーのShampooによって手掛けられた、これまでのアイドルソングのイメージを覆す1曲。今作ではメンバー全員が本格的なラップに挑戦し、 valkneeが手掛ける斬新なリリックを、アップアップガールズ(2)らしい個性の際立つボーカルでとびきりキュートに表現。

 「Tell Me」もアップアップガールズ(2)としては新たなジャンルへの挑戦となる楽曲。時代や世界といった大きなスケールを感じさせる歌詞と、そのなかで強い意思のあるボーカルが印象的。

 「starry wink*」は、夢を追い求める姿を描いた歌詞と、切なくも揺るがない意思を感じさせるようなメロディが印象的な楽曲で、夢を追い続ける人の心にそっと光を灯すような、優しくも思いのこもったメッセージソングとなっている。


今作のジャケット写真は、新たな始まりを告げる春色を基調に、1本のリボンを握りしめる“8人の絆”が感じられるものになっている。

今作をもって、結成当初からのメンバーである吉川茉優がグループから卒業となるが、その先の明るい未来を予感させる、アップアップガールズ(2)の最高値を更新する1枚が完成した。

 さらに、今作シングルの発売に向けて、アップアップガールズ(2)は3月7日から10週連続の配信シングルをリリース中。シングル収録曲だけでなく、ソロ楽曲やユニット楽曲、アップアップガールズ(仮)の楽曲のカバーなど、多用な表現にトライし、アップアップガールズ(2)の新たな可能性を示し続けている。

 アップアップガールズ(2)は、5月22日(日)に現在の8人体制でラストとなる単独ライブを川崎CLUB CITTA’にて開催。さらなる可能性を感じさせ、常に最高を更新し続けるアップアップガールズ(2)にこれからも注目したい。

1 / 1

この記事をみんなにシェアする

関連キーワード アイドル

アイドルの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!