9,714 views

新人公演を成功させ順調に娘役のキャリアを積む天乃きよらさんのプロフィールと活躍レポ

99期生には、宝塚のお膝元である兵庫県に生まれ、憧れのタカラジェンヌとなった人がいます。それは、天乃きよらさん。現在は星組に所属して娘役としてぐんぐん実績を積んでいる真っ最中の天乃きよらさんは、これからの活躍が大いに期待される有望株ですよね。

天乃きよらさんってどんな人?これからどんなタカラジェンヌになっていくの?そんな疑問にお答えして、天乃きよらさんのプロフィール情報を紹介してみたいと思います。


天乃きよら
<出典:www.instagram24.com>




宝塚の地元で生まれ育ったジモティ・ジェンヌ

先ほども述べたように、天乃きよらさんは宝塚歌劇団のお膝元である兵庫県の出身です。兵庫県明石市で生まれ育ち、こちらも宝塚と同じ兵庫県にある武庫川女子大学の附属高校出身です。

2011年に宝塚音楽学校に入学、そして2年後の2013年に入団を果たしたので99期生です。99期生には月組娘役として活躍する美園さくらさん、そして雪組で娘役として活躍中の彩みちるさんがいます。どちらもルックス、実力ともに早くも注目されているタカラジェンヌなので、ライバルにも恵まれていますよね。





身長は160cmなのでタカラジェンヌとしては小さいほうになるかも知れませんが、娘役として申し分ない体型の持ち主です。愛称は「きよら」または「にっきー」です。個人的には「にっきー」のほうがよく使われているように思います。



天乃きよら
<出典:ticketcamp.net>





数々の新人公演を順調に務めてキャリアアップの真っ最中


天乃きよらさんの初舞台は、2013年4月の雪組公演「ベルサイユのばら」です。宝塚と言えば「ベルばら」というほど伝統ある演目が初舞台ということにも明るい前途を感じさせてくれます。



ベルばら
<出典:zukatv.com>




星組に配属後は2014年、「The Lost Glory ―美しき幻影― / パッショネイト宝塚!」の新人公演に登場、同年12月には「アルカサル ~王城~」にも出演をしています。

さらに2015年には「黒豹の如く/Dear DIAMOND!!-101カラット永遠の輝き-」の新人公演を務め、それから間髪を入れず、今度は全国ツアー公演の「大海賊/Amour それは・・・」にも配役されるという大忙しの天乃きよらさんなのでした。





数々の新人公演を順調にこなしてきた天乃きよらさんが本役に抜擢される日が待ち遠しいですね。

カテゴリー
タグ 娘役
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

宝塚歌劇団の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!