今日からサク読み!トレタメアプリ


宝塚歌劇団の舞台を華やかに盛り上げる要素のひとつにダンスがあります。

男役のダンスは、他の舞台では見られない独特のものです。今回はトップスターとして、カッコいいダンスで魅了した5名をご紹介します!

1.ザ・男!なダンシングで魅了。蘭寿とむの勇ましいダンス姿

蘭寿とむ
出典:©宝塚歌劇団 公式HP 2012年『サン=テグジュペリ』『CONGA(コンガ)!!』より
花組トップスターとして人気を博した蘭寿とむさん。

宝塚音楽学校を首席で卒業し実力は確かなものでしたが中でもダンスの実力は抜きん出ていました。

蘭寿さんの踊りは落ち着いた安定感があり、特に背中から漂わせる色気はなんとも言えないものでした。

蘭寿さんのダンススターとしての集大成と言えるのが2012年上演のショー「CONGA!!」。花組のダンスのレベルの高さを見せつけたラテンショーでした。

この作品の中で、相手役の蘭乃はなさんとのデュエットダンスは、かなりアクロバティックでドラマティックなもので、観客をうっとりとさせていました。

男らしさも、美しさも、ダンスで表現したのが蘭寿とむでした。


1 2 3>>

1 / 3

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

退団したスターの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!