50,010 views

2.とどまることを知らない身体能力の柚希礼音

最近のトップスターで大物ダンサーといえばこの方。
柚希礼音
出典:©宝塚歌劇団 ©宝塚クリエイティブアーツ タカラヅカ・スカイ・ステージ 柚希礼音ディナーショー「The REON!!」 ('15年・パレスホテル東京)より
柚希礼音さんは、大阪の有名なバレエ教室出身で、宝塚入団前は海外で踊ったこともあったそうです。

身体能力の凄さが下級生時代から話題だった柚希さん。2004年上演のショー「タカラヅカ絢爛」の中で、湖月わたるさんと踊った「夢」というシーンのダンスは忘れられません。

外国人振付家による独特の振りで、ラテンのリズムに乗って身体をカクカクと動かし、湖月さんと対立するかのように踊る姿は鬼気迫るものがあり、「何だこのダンサーは!?」と観ている人を驚かせました。

トップスター時代も「ノバ・ボサ・ノバ」をはじめ、ショー作品で魅せたダンスは素晴らしいものでした。

パフォーマーとして活躍する今も、ソロコンサート「REON JACK2」でバレリーナの上野水香と共演するなど話題を呼んでいます。

3.しなやかでまるでエンジェルを思わせた朝海ひかる

朝海ひかる
出典:©宝塚歌劇団 ©宝塚クリエイティブアーツ タカラヅカ・スカイ・ステージ あの日みた夢に-シカゴ・アンダーワールド・ブルース-(’04年雪組・ドラマシティ)より
フェアリー系スターとして人気を博した朝海ひかるさん。

容姿の美しさから、下級生時代はショーの女役ダンサーとして活躍することもありました。

真矢みきさんトップスター時代のショー「ハイペリオン」では、ヴィーナスという役で紫吹淳さんの相手役を務め、コケティッシュな魅力を振りまきました。

トップスター時代、サヨナラ公演となった「堕天使の涙」で見せたダンスは本当の天使のようで切なく涙を誘いました。

同じくダンサーだった相手役、舞風りらさんと踊るショーのデュエットも美しく、当時の雪組ショーの名物でした。


1 2 3>>

2 / 3

この記事をみんなにシェアする

朝海ひかる柚希礼音蘭寿とむ

宝塚歌劇団の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!