今日からサク読み!トレタメアプリ


男子アイドルグループの中で、今最も注目を集めている“自称アイドルグループ”「むすめん。」。

2017年1月22日にメンバー、ぜあらる。が卒業し、さらに2017年2月3日をもって改名、新グループ名が「MeseMoa.」となることが発表されました。

そこで、新体制となり新たなスタートを切った彼らを祝福する意味も込め、むすめん。として彼らが歩んできたこれまでの活動を振り返ってみましょう。

始まりは元・モーニング娘。鈴木香音の一言! 「morning musumen.」が「むすめん。」として走り出すまで

全ての始まりは、ニコニコ動画で踊り手として活動していた白服に、パーソナリティーを務めていた番組「金曜ニコラジ」の最終回で送られたビデオレター。

出典:YouTube©むすめん。「MeseMoa.」YouTube公式チャンネルより

なんと送り主はモーニング娘。で白服が一番大好きなメンバー・鈴木香音さんで、白服の踊ってみた動画を見て幸せな気持ちになったこと、そしてモーニング娘。の曲も踊ってみてほしい、というメッセージでした。

これを見た白服は大泣きして喜び「絶対踊る!!」と約束します。
そしてメンバーを集め、『男11人で モーニング娘。 - 恋愛ハンター を踊ってみた』が投稿されました。

当初は白服と「先生と僕」として2人で動画投稿していたあおい、K’sukeの3人で踊る予定だったのですが、せっかくなら当時のモーニング娘。と同じ11人で踊りたいと言うことで、仲の良かった踊り手11人(白服、あすぱら、気まぐれプリンス、にーちゃん、ノックソ、あおい、フォーゲル、野崎弁当、K’suke、二番煎じ、ぜあらる。)が集まったそうです。

そしてこの動画は大ヒット!
彼らはいつしか「morning musumen.」と呼ばれ、ディファ有明で開催された踊ってみたのイベント「ニコニコダンスマスター4」に出演したり、第二弾となる『男10人で モーニング娘。 - ワクテカ Take a chance を踊ってみた』が投稿されました。

K’sukeはこの動画を最後にユニットを卒業。
むすめん。の活動サポートに回ることとなりましたが、それでも人気は衰えず、動画の再生回数はうなぎ登り、ファンの数もどんどん増えていくことに。

そして彼らは振りコピ動画にとどまらず、なんとオリジナル曲の制作を発表します。
2013年3月9日に「【むすめん。】War Cry 〜アイドル気取りで何が悪い!〜【オリジナル曲】」を投稿し、大阪amhallでの初単独ライブ「むすめん。単独らいぶッ!2013春〜アイドル気取りで何が悪い!〜」も開催され、“自称アイドル”としての活動が始まったのです。

出典:YouTube©むすめん。「MeseMoa.」YouTube公式チャンネルより
そしてもう一つの転機、1stシングルの発売日にはあすぱらの卒業が発表されました。
アイドルとして活動し始めた彼らもこの時はまだ仕事や生活なども普通の人と同じようにあったため、その兼ね合いを考えての卒業でした。

一度は9人となったむすめん。ですが、その後のイベントで2期メンバーとしてとみたけの加入が決定。
実はステージ上での発表までとみたけ本人にも内緒だったらしく、このサプライズにとみたけは戸惑いながらも喜んで加入を受け入れました。

こうして、いよいよ「10人のむすめん。」が完成されたのです。

1 2 3 4>>

1 / 4

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

ライブアイドルの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!