46,846 views


「『むすめん。』は、今までもこれからも、ずっと10人です」 ぜあらる。の卒業、そして改名へ

白服の宣言だけでなく、ファンクラブの発足や冠番組の開始、全国47都道府県ツアーの決定と嬉しい発表が続いたむすめん。でしたがそれから少しあと、ぜあらる。が半月板損傷の為に歌・ダンスに関しての活動の休止を余儀なくされました。

それでも7thシングル「灼熱!鬼ヶ島DANJI」のPVや初披露イベントではダンスも見せてくれたり、2016年1月2日からはぜあらる。がパーソナリティを務めるラジオ「むすめん。ぜあらる。のお雑談RADIO」の放送も開始となるなど精力的に活動を続けてきました。

しかし治療に専念するため、「むすめん。全国47都道府県ツアー 〜Thanks!〜」には不参加、初日のディファ有明での公演もMCのみでの参加となりました。

ディファでは休止する彼を見送るため、会場がオレンジのサイリウム一色になるというファンからのサプライズも。ぜあらる。ファンはもちろんそれ以外のファンも、みんなが彼の復帰を待ち望むこととなりました。

そんな47都道府県ツアー中盤の神奈川公演にて再びMCで参加したぜあらる。の口から、このツアーファイナルをもって、むすめん。を卒業することが発表されました。

出典:©ぜあらる。Twitterより
休止中、裏方としてむすめん。をサポートしているうちに「裏方に回って、メンバーをそしてファンの皆様を支えていきたい。」という思いが強くなり、卒業という決断に至ったそうです。

卒業を発表してからは徐々にツアーにも参加するようになり、MCだけでなくパフォーマンスにも復帰することで全国のファンへ感謝を伝えて回りました。9thシングル「着陸!月面ZENBU」は、ぜあらる。の卒業を記念してむすめん。の活動を振り返るようなテーマで作られ、カップリング曲にはぜあらる。のソロ曲「Is there-RAL color-」も収録されています。

そしてもう一つ衝撃の発表が。
47都道府県目となる岩手公演にて、ぜあらる。の卒業を機に「むすめん。」と言う名前を改名することが白服の口から告げられたのです。「にーちゃんが活動休止していた時も、ぜあらる。がツアーをお休みしていた時も、むすめん。10人でした。」「『むすめん。』は、今までもこれからも、ずっと10人です。」と白服さんは改名を決意したときの心情を語っています。

そして迎えた2017年1月22日。卒業セレモニーでぜあらる。はオレンジ色の袴を身にまとい、メンバーへ、そしてファンへの感謝の気持ちを手紙にしたため、彼らしい満開の笑顔でステージを降りていきました。

ぜあらる。と、10人のむすめん。最後のステージは、こうして幕を下ろしたのです。

出典:©ぜあらる。Twitterより
そして、2017年2月3日。LINELIVEとツイキャスにて、新しいグループ名が「MeseMoa.」になることが発表。

名前の由来は、「むすめん」と言う文字をひらがな50音表で一つずつ進めると「めせもあ」となること。そしてもっとたくさんの人に思いを伝えたいと言う「Message More」の意味も込めて、音楽プロデューサー・halyosyに名付けてもらったそうです。

卒業したぜあらる。もこれからもずっと傍にいると言うことで、ぜあらる。の「。」を取り、ひらがな表記の時は「めせもあ。」となります。それだけでなくぜあらる。のメンバーカラーであったオレンジ色は、これからはグループカラーとして受け継がれることになりました。

新たな夢に向かって走り出した「MeseMoa.」!

むすめん。 MeseMoa.(めせもあ。) 出典:©2016 むすめん。【お知らせ】むすめん。3rdアルバム「Thanks!」詳細発表|むすめん。オフィシャルブログより
「MeseMoa.」の改名発表の放送では、新しい名前とともに、MeseMoa.として初となる1stアルバムの発売やホールツアーの開催決定。さらにフォーゲル・にーちゃんの舞台出演、12月には砂岡事務所プロデュースでミュージカルが上演されることも発表されました。

卒業セレモニーのあった中野サンプラザ公演では、メンバーが動物となって「太陽の国」を目指すという、むすめん。の歴史を振り返るようなアニメーションが随所に挟まれる演出があり、アニメは動物たちが次の目的地として玉ねぎの形をした建物を指さすところで終わっていました。

この玉ねぎ型の建物が、ファンの間では武道館のことではないか? と推測され、新たな目標地点への期待が高まっています。

4年と3か月、「むすめん。」として走り続けた彼らは今後「MeseMoa.」としてこれからどんなステージを見せてくれるのでしょうか。

「どこにでもいるような男の子達」がアイドルを夢見たこの物語はまだまだ道の途中。10人の夢の続きをあなたのその目で確かめてみてくださいね。

著者:松林茜

1 2 3 4

4 / 4

この記事をみんなにシェアする

アイドルの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!