今日からサク読み!トレタメアプリ


ヴィジュアル系ロックの王道を突き進む正統派バンド、vistlip。
vistlip

彼らの代表曲、人気曲を語る上でハズせないのが、「遊戯王」のテーマ曲になって大ヒットとなった「アーティスト」でしょう。
しかし!vistlipの名曲はもちろんこれだけじゃありません、vistlipのプロフィールを紹介しつつ、独断で選ぶ人気曲を3曲ピックアップしてみました。

 

■七夕に結成された甘いメロディ世界と疾走感が特徴のvistlip

バンド結成は、2007年7月7日…
そう、七夕の日に結成されたという何ともロマンティックなスタートを切ったvistlipはヴォーカルの智(とも)、ギターのYuh(ゆう)、海(うみ)、ベースの瑠伊(るい)、そしてドラムスのTohya(とーや)からなる5人バンドです。
vistlip

ヴィジュアル系のルックスを持つvistlipのメンバーですが、そのサウンド世界はポップで色鮮やかなメロディ疾走感のあるロックです。
ルックスがヴィジュアル系でなくてもロックバンドとしてそのまま活動できそうな音づくりが特徴ですね。

ちょっとメロディに甘いイメージがあるあたり、さすがは七夕に結成したバンドだけのことはある?

 

■3曲に絞るのが難しい!vistlipの人気曲3選


それではお待ちかね、vistlipの人気曲(代表曲?)を3つご紹介しましょう。

1.アーティスト

やはりこれはハズせません。vistlipを一躍スターダムにのし上げた曲であり、vistlipのサウンド世界を一気にメジャーなものにした曲です。
「遊戯王」のエンディングテーマで流れたので、これで初めてvistlipのことを知ってファンになった人も続出しました。

2.星屑、僕と君へ

シングル曲ではありませんが、ファンの間で高く支持されている曲です。
カラオケで歌う人も多いそうなので、親しみやすさはナンバーワンかも。

ヴィジュアル系独特のヴォーカルと甘いメロディがうまくシンクロしています。

3.Period

人気ゲームであり、テレビアニメにもなった「幕末Rock」のテーマ曲です。
同作品の世界観を表現するために伸びやかで広がりのあるサウンドをヴォーカルの智がしっかりと歌い上げます。

アップテンポなのにどこか切ない、これぞvistlipの真骨頂!

1 / 1

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

関連キーワード V盤ヴィジュアル系vistlip

V盤の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!