人気沸騰!スルーできないグループB1A4メンバーのプロフィールを徹底解説!

B1A4
<出典:tower.jp>

B1A4は、韓国のWMエンターテインメントに所属する5人組グループで、韓国だけでなく世界で人気沸騰中のグループです。
日本にも彼らに魅了されているファンは多く、今やスルーできないほどの人気ぶりです。

今回は、B1A4のメンバーの基本的なプロフィールや、ニックネームを詳しく解説しちゃいます。

 

そもそも・・・B1A4とは?

B1A4は、2011年4月にミニアルバム『Let's Fly』で韓国でデビューした男性5人組グループです。
B1A4というグループ名は、B型1人A型4人であることと、『Be the one, All for one』(僕たちの夢のためにベストを尽くす)という意味を込めてつけられました。
B1A4
<出典:www.amazon.co.jp>

メンバーは、CNU(シヌ)・JINYOUNG(ジニョン)・SANDEUL(サンドゥル)・BARO(バロ)・GONGCHAN(ゴンチャン)の5人です。
2011年デビューの新人グループのアルバムとしては最高売り上げを記録し、新人賞を総ナメにしたほど高い評価を得ているグループです。

また、韓国だけでなく日本でもオリジナル曲の発表やライブ活動を積極的に行い、活動の幅を広げています。

 


B1A4メンバーのプロフィールを徹底解説!

CNUは、テコンドーで鍛え上げられた肉体が特徴的です。
8頭身のスタイルの良さも目立ちます。
CNU
<出典:matome.naver.jp>

頭の回転も速く、完璧主義な性格だそうです。

JINYOUNGは、作詞・作曲・プロデュースもつとめるB1A4のリーダーです。
JINYOUNG
<出典:top-img.com>

幼い時からレッスンを受けてきたため、高い歌唱力と演技力の持ち主です。

ルックスも良く、自他ともに認めるイケメンです。

SANDEULは、B1A4のメインボーカルを務めています。
SANDEUL
<出典:www.sbs.com.au>

抜群の歌唱力を持ち、デビュー前から数々のコンテストに出場・受賞していたそうです。

BAROは、B1A4唯一のB型メンバーです。
BARO
<出典:matome.naver.jp>

ラップを担当し、歌詞のラップ部分は自ら作詞も担当しています。

BAROの奇抜なファッションは、ライブなどでファンが真似することも多いです。

GONGCHANは、メンバー最年少で、おとなしく泣き虫。
GONGCHAN
<出典:matome.naver.jp>

しかし、ファンからもメンバーからもとても愛されている末っ子です。
愛嬌もたっぷりで、多くのファンを持つビジュアル担当

 

知っておきたい!ライブなどでのメンバーの呼び方!

ライブなどで、ファンがメンバーのニックネームが書いてある応援うちわを持ったり、呼んだりしている光景を見たことはありませんか?
ここでは、ファンなら知っておきたい、メンバーの呼び方を紹介します。
B1A4 ライブ
<出典:ure.pia.co.jp>

CNUは、「シヌゥ」「シヌさん」と呼ばれることが多いです。
くまに似ていることから、ファンやメンバーから「くまさん」とも呼ばれます。

JINYOUNGは、「ジニョン」「」という愛称で親しまれています。

SANDEULは、「サンドゥル」「ドゥル」と呼ばれています。
また、彼の特徴は可愛いアヒル口なので、「アヒル」と呼ばれることもあります。

BAROは、「バロたん」「ばろたす」と呼ばれることが多いです。

最後に、GONGCHANは、「チャニ」「ゴンチャン」、また最年少を表す「マンネ」と呼ばれています。

 

個性あふれるB1A4から目が離せない!!

B1A4
<出典:top-img.com>

B1A4は、ルックスの良さやメンバー自ら作詞作曲を務める曲のレベルの高さなど、個性豊かなメンバーが作り上げる最高のグループです。
韓国ではメンバーがドラマやバラエティー番組に出演し、日本でもコンサートやイベントを行うなど、世界中で様々な活動をしています。

今後もB1A4の活動にも期待です!

タグ B1A4
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

K-POP・韓流の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!