31,118 views

「熱き星組魂」を受け継いだ柚希礼音と紅ゆずる

6年にわたり星組を率いたレジェンド・柚希礼音さんと紅ゆずるさんのコンビは、舞台上でも素顔でも相性ピッタリ。

同じ関西人だからか、トークも常に爆笑を誘っていた気がします。コンサートやディナーショーでも、この2人の醸し出す雰囲気・トークは独特でしたよね。
https://twitter.com/hinappy_happy/status/623473277453729792

「ちえちゃん」「紅子ちゃん」のようなキャラクターは、歴史ある宝塚の中でもなかなか生まれるものではありません(笑)。

長い間一緒に舞台を作り上げてきたからこそ、柚希礼音さんから学んだことも多かったでしょう。

研究科2年の頃から柚希礼音さんとは仲が良かったそうで、柚希礼音さんの退団にあたっては「星組を頼んだ」とバトンを渡されたそうです。
紅ゆずる
出典:©宝塚歌劇団 公式HP 星組公演『風と共に去りぬ』より
柚希礼音さんから熱き星組魂を引き継ぎ、紅ゆずるさんはさらに進化したのです。

バラエティ向き?個性派2番手紅ゆずるの魅力爆発

柚希礼音さんの元で2番手を勤めていた時代、個性派2番手としてのキャラクターが確立した印象があります。

忘れられないのは、タカラヅカスペシャル2012で扮装した”黒柳紅子”さん。
https://twitter.com/toshi_love_yk/status/684935780070891520
強烈なキャラクターには度肝を抜かれた方も多いのでは?(そのときに白無垢を着ていた柚希礼音さんのインパクトもすごかったですが)

紅ゆずるさんのすごいところは、さらに黒柳徹子さんとも共演しているところ!ご本人の前でもモノマネを披露するなど、サービス精神も旺盛でした。

もちろん、トークスキルと頭の回転の速さは舞台でも大活躍。

コンサート等のフリーコーナーでは毎日MC時間が伸びますし、アドリブも自由自在に炸裂しています。

タカラジェンヌという概念を良い意味で覆してくれる、「バラエティ向けタカラジェンヌ」とも言えるかもしれません。

これまでの誰にも似ていなくて、これからも似ている存在は出てこないだろう…そんな唯一無二の存在なのです。

1 2 3 4>>

3 / 4

この記事をみんなにシェアする

関連キーワード 宝塚歌劇団星組紅ゆずる

宝塚歌劇団の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!