今日からサク読み!トレタメアプリ

16,074 views

鈴木 達央



京アニプロデュースのFree!の橘真琴役のアノ人!

コンビニなどで、水着の男性キャラクターを見たことがありませんか? その中でも、ひときわ優しそうな顔をしている背の高いキャラが鈴木 達央さん演じる橘真琴。声優ファンなら知っていて当たり前かも知れませんが、その他にも「 黒子のバスケ 」の高尾和成「 サーバント×サービス 」の長谷部豊役などを演じていらっしゃいます。

声優としてだけでなく、歌手としても高い実力をお持ちで2005年に放映された「 好きなものは好きだからしょうがない!! 」の主題歌「 Just a Survivor 」で歌手デビューを果たすほど。 ソロでも活躍していましたが、音楽ユニット「 OLDCODEX 」を結成したり、自身が出演した黒子のバスケ2クール目EDに4thシングルの「 カタルリズム 」が決定されるなど、高い歌唱力も評価されているようです!

男でも虜になる「 エロイ声 」をもつ鈴木 達央さん……でも?


青年らしい真っ直ぐな声を当てられることも多い鈴木 達央さんですが“ 伝説的 ”とも言われるほどのエロイ喘ぎ声はエロイのひと言に尽きます! 官能的で、エロティックなその声からは「 男でもイケル! 」との評価があるほど、エロイらしいので、興味がある方は聞かれてみてはいかがでしょうか? そんなエロイ声も出せる鈴木 達央さんは、実はその手のお仕事の人が引くほどの、豊富な下ネタもお持ちなんだそうです。

飲み会などでは、下ネタ前回でトークを盛り上げ、逆にマジメな話をすると「 物足りない 」と言われるほど、お馴染みの人にとっては下ネタのイメージが強いそうです。

鈴木 達央


そんな下ネタ大好きな鈴木達央さんは、これまでも普段からラジオ収録時にブラジャーを着用したり、日々背徳感のあるAVに萌えているそう。お仕事中にもBLCDの収録中には腰が動くそうで、根っからの下ネタ好きが伺えますね(笑)
ビジュアルは普通にイケメンで、仕事外の性格は至って穏やかなそうなので、友人や仕事仲間からは”残念なイケメン”、”下ネタ王子”等と言われているようです。

鈴木 達央さんに会うならどうすれば良い?

出演されているアニメキャラのイメージだけでは、なかなか本当のところが分からない鈴木 達央さんですが、多数のイベントだけでなく、ライブなどを行っているためファンにとっては合える機会がとても多いようです! まず出演されている「 黒子のバスケ 」関連のイベントや最終回を迎えても尚、人気の高い「 Free! 」のイベントは必ずチェックされた方が良いでしょう。 また音楽ユニットである OLDCODEX のファンサイトなどをチェックするのもおススメです!

1 / 1

この記事をみんなにシェアする

アニメ・ゲーム・声優の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!