ハロの神童、福田花音がアンジュルムを卒業!卒業理由と気になる今後の活動は?

アンジュルム <出典:natalie.mu>

プロデューサーつんくではなく、中島卓偉が提供した楽曲「大器晩成」で話題となったアンジュルム。
テレビ出演も増え、ここから再スタートというところで、突然の福田花音の卒業発表

そこで、福田花音とアンジュルムについて見ていきたいと思います!!

 


かつて神童と呼ばれた福田花音とスマイレージ


<出典:youtube.com>

もともとアンジュルムは、スマイレージというグループ名で活動していました。

「日本一スカートの短いアイドルグループ」として、足が長くスタイルがいい、みんな可愛くて歌もダンスも良くできた4人、
和田彩花、前田憂佳、小川紗季そして福田花音で結成されました。
スマイレージ <出典:prcm.jp>

2010年の第52回日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞し話題となるも、いきなりのメンバーの追加が決まりオーディションを開催。
4人のままがいいと混乱するメンバーをよそにオーディションは終了しました。

最終的には新メンバーの加入に対して前向きの姿勢をみせたものの、新メンバーと入れ替わりで小川が卒業、立て続けに前田も芸能界を去りました。
しかし、福田花音は喜怒哀楽の激しい女の子で、ファンに心配をかけることもありましたが、11年もの間ステージに立ち続けました。

 

福田花音は病みやすい!?それでもファンは愛し続けた


髪型やメイク、発言などでときたまファンの反感をかってしまうこともあった福田花音。
しかし、彼女のイベントで見られる面白いトークは輝き、嫌よ嫌よも好きのうちとはまさしくこのことなのか、なんだかんだファンは目を離せずここまで見守ってきたと言えます。
福田花音 <出典:helloprohealing.blog.jp>

そんな彼女の卒業発表でファンは騒然!
アンジュルムのスキルが落ちるのでは・・・
まろがいないハロプロなんて・・・
と落胆するファンが多数見受けられました。

しかし3期メンバー加入後も、後輩に背中で語ってきた彼女。
自分が卒業してもアンジュルムはもっと大きくなれるという確信があったからこその卒業発表だったのでしょう。

 

残される初期メンバー和田、彼女の心境は

福田花音が卒業することで、ついに最後の初期メンバーとなった和田彩花
福田花音 和田彩花 <出典:matome.naver.jp>

スマイレージ結成から、メンバーの追加と卒業、アンジュルムへの改名、そして福田花音の卒業。
すべてを見守ってきた和田彩花、彼女は何を思うのでしょうか。

よいパートナーとしてやってきた2人は、服装も性格も正反対ですが、和田の「あやちょ」と言うあだ名は実は福田が命名したもの。
「寂しい気持ちもありながら応援している、福田花音卒業後のアンジュルムも心配しないでね」と前向きな姿勢をブログなどであかしています。
アンジュルム <出典:www.helloproject.com>

スマイレージ、そしてアンジュルムがここまで活動をしてこれたのは、和田と福田2人の間にある、初期から今まで続くグループをそしてハロプロを愛する気持ちがなによりの力となっていたのではないでしょうか。

9人での活動を最後の最後のその瞬間まで見守っていきたいですね。

コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

アイドルの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!