今日からサク読み!トレタメアプリ


雪組所属の男役・月城かなとさんは黄金世代といわれる95期生です。
月城かなと
2013年の新人公演「Shall we ダンス?」で主役となって注目を浴びた月城かなとさんは、雪組伝統の日本モノでも歴史を勉強して役作りに励む気合の入れようです。
黄金世代の中の黄金、月城かなとさんの魅力をたっぷりと紹介しましょう!

 


■たった1回のチャンスをものに!やっぱり月城かなとさんは持っていた

月城かなとさんが元雪組トップスター朝海ひかるさんに憧れて宝塚歌劇団の入団を目指したというのはヅカファンの間では少々知られている話ですね。
しかし、実家のご両親は反対。

そこで月城かなとさんは両親を説得して、ダメだったらあきらめるという条件で、1回だけ宝塚音楽学校を受験することを許可してもらい、宝塚音楽学校を受験します。

そして見事に合格!やっぱりスターになる人というのは持ってますね!
月城かなと
2009年に95期生として宝塚歌劇団に入団、95期生は実咲凜音さんや愛希れいかさん、妃海風さんなどトップ娘役となった人を輩出しており、黄金世代といわれる世代で、月城かなとさんもその一人となりました。
宙組公演「Amour それは…」で初舞台を踏み、その後雪組に配属。2013年の新人公演「Shall we ダンス?」で初主演となり注目を浴びて、2014年新人公演「一夢庵風流記 前田慶次」でも主演を務めています。

2015年にはエアウィーヴのCMキャラクターに採用されるなど、女優業以外でも勢いのあるタカラジェンヌなのです。

 


1 2>>

1 / 2

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

関連キーワード 雪組月組宝塚歌劇団男役

雪組の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!