鈴村健一さんのプロフィールおよび歌手活動について

鈴村健一さんは日本の声優で、ナレーター、歌手としても活躍しています。
株式会社インテンション代表取締役社長であり、同社所属です。

KENICHI SUZUMURA Asia Live Tour 2016“brand new world” <出典:http://memeon-music.com>

同じく声優であり歌手の坂本真綾さんとの結婚も話題になりましたね!

幅広い活動と、人気を誇る彼に迫ります。

 


参加作品は、数知れず!!



プロフィールとして、生年月日は1974年9月12日生まれの40歳、A型、身長は173センチと公式発表されています。
出身地は大阪府となっていますが、生まれは新潟県。

愛称は「鈴(スズ)」「スズケン」と呼ばれ、よく聞く「ムラケン」は保志総一朗氏の命名であり、そう呼ぶのは保志氏のファンがほとんどだそうです。


デビュー作はマクロス7のモーリー役、その後端役を経ながら多くのメインキャラクターを演じる有名実力派声優となりました。

テレビアニメに限らず、OVA、劇場アニメ、Webアニメ、各種ゲーム、吹き替えからラジオのパーソナリティなど活躍の場は多岐にわたります。

 

作品に込める愛情があつい!



『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』で主人公シンを演じ、その際にファンから「シン嫌いです」という手紙を送られたことが有名です。

この件に「シンを嫌いだというお手紙を多数貰ったが、もちろんシンというキャラクターには自己中心的な部分もあり、そういった点を含み自分が演じたシンのキャラを評価し嫌いと言われるなら、演じた自分の役者冥利に尽きることだ」と話しています。

しかし、キャラクターを一人の人物として評価せず、『キラと敵対しているから』『アスランのいう事をきかないから』『(勧善懲悪的な意味で)悪側だから』などといった理由でキャラクターをただ記号的に捉え嫌いとするのはいかがなものだろうか」と一部のファンによる理不尽なバッシングに苦言を呈していたこともあります。

 

声優だけじゃない魅力



<出典:https://youtu.be/shhbfVHf3lU>

歌手活動も行っており、2017年1月現在までに13枚のオリジナルシングルと3枚のオリジナルアルバム、3枚のミニアルバムを発売しており、シングルではセカンドシングル「新しい音色」でオリコン最高位13位、アルバムでは「VESSEL」でオリコン最高位10位を獲得しています。

2010年から定期的にライブツアーも行っており、その際の映像を映像作品として現在までに4作発売されています。

また、同じく声優である岩田光央さんとのユニット「CONNECTとしても活動。現在は活動を休止していますが、ファンからは彼らの活動再開を心待ちにする人も多い様子。

企画CDにも多数参加しており、ヒーローソング集やディズニー・デート声の王子様などで魅力的な歌声を披露しています。
声優として声をあてたキャラクターのキャラクターソングも多く、各キャラクターのイメージ通りの歌声が素晴らしいです。

彼の今後の活躍にも目が離せませんよ!!!

コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

アニメ・ゲーム・声優の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!