今日からサク読み!トレタメアプリ


ダンスのうまさで定評のある柚香光さんは、宝塚歌劇団の中心的な組である花組男役として活躍しているタカラジェンヌです。
柚香光

171cmの長身とスラリとしたスタイルで多くの人を魅了している柚香光さんのプロフィールを実家情報なども交えて紹介しちゃいましょう!

 

■柚カレーでスポーツ新聞を賑わせた?柚香光さんのプロフィール




柚香光さんは幼少期からバレエを習っていて、宝塚歌劇団を目指すようになったのは、バレエの先生をはじめとする周囲の影響からという話です。

実際宝塚歌劇団をはっきり目指すようになったのは、なんと受験をする4ヶ月前だったそうです。
柚香光

それでも中学校卒業後、2007年に宝塚音楽学校に見事合格。
2009年に95期生として宝塚歌劇団に入団します。

なお、柚香光さんは成長期ということもあって受験合格時から身長が4cm伸びたそうで、素晴らしいタイミングで男役として有利なスタイルを手に入れたという「持ってる人」なのです。

宙組公演「Amour それは…」で初舞台を踏み、その後花組に所属し、2014年新人公演「ラスト・タイクーン -ハリウッドの帝王、不滅の愛-」では初主演となり、同年のバウホール公演「ノクターン -遠い夏の日の記憶-」でも主演となっています。
エリザベート ルドルフ

2014年宝塚歌劇団の人気の演目である「エリザベート - 愛と死の輪舞 -」ではルドルフ役を演じて話題となり、タカラジェンヌとして順調にキャリアを積み上げ中です。

「れい」「れーやん」「レイコン」の愛称で親しまれていて、これは芸名の「柚香光」から来ています。
なお、ファンによって「柚カレー」といった愛称が付けられ、さすがにこの一風変わった愛称はスポーツ新聞の記事にもなりました。

 

1 2>>

1 / 2

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

花組の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!