今日からサク読み!トレタメアプリ


宝塚歌劇団は「花、月、雪、星、宙」の5つの組と、専科によって構成されています。公演はそれぞれの組毎に行われます。今回は、そんな宝塚歌劇団の組の特徴と、話題の花組ポーズについてをご紹介します。



それぞれの組の個性とは

宝塚歌劇団の組には、組をまとめる組長と補佐をする副組長が存在します。トップスターがつとめるというわけではなく、組を統括できるだけの能力を持ち、かつ人格者の最高学年者が選ばれます。組にはそれぞれの特徴があります。月組なら演技、雪組は歌、星組はエネルギッシュ、宙組は、長身者が集められた群舞に優れた組、といった感じに、バラエテイに富んだ舞台を楽しめるのも宝塚歌劇団の魅力と言えるでしょう。では、花組の特徴と、花組ポーズとは一体どのようなものでしょう。

花組ポーズ



カッコよすぎる花組ポーズ!


花組は、「男役の花組」と言わしめたほど、男役トップスターを生んできた組です。5つある組に存在する男役トップの中でもトップに君臨するカリスマ性を持つのが花組の男役です。まさに麗しき花より男役の世界と言えるでしょう。そんな花組の花組ポーズが、今、大人気となっています。普段からイケメンに囲まれているはずの、女性芸能人でさえも、ノックアウトされてしまう花組ポーズ。AKB48の渡辺麻友さんもテレビで花組ポーズを頻繁に披露しています。


花組ポーズ・まゆゆ


花組ポーズ大ブレイク中

花組ポーズは、もともとは雪組の亜実じゅんさんが、スチール写真を撮影する際に、ふつうのポーズではつまらないからと編み出したキメポーズと言われています。男役のポーズにはもってこいのセクシーでカッコいいポーズですから、男役の花組にはまさにうってつけのポーズだったのではないでしょうか。カッコよすぎる花組ポーズは、一般の人にも大人気で、記念写真の撮影時に大人数で楽しんでいるようです。花組メンバーの退団時には、最後に、花組ポーズをキメるのも有名です。

亜実じゅん



宝塚歌劇団にはそれぞれの個性あふれる組があり、今も昔も老若男女に愛される人それぞれが楽しめる歌劇団です。その中でも、特に華やかな花組はポーズも有名なため、一般的にも認知度が高いのが特徴です。

1 / 1

この記事をみんなにシェアする

花組の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!