今日からサク読み!トレタメアプリ

声優の実態を徹底調査! お給料は貰えるの? 下積みって大切?


6,688 views

花澤香菜


毎週レギュラーがあっても年収は低い!?

最近ではメディアでの露出も増えてきて、花形のように思われることも多い声優と言うお仕事ですが、その実態はベテランであっても、決して楽ではないようです。 国民的アニメである「 サザエさん 」を演じた故永井 一郎さんはオール讀物にて「 磯野波平ただいま年収164万円 」という記事を執筆し、大きな話題になりました。

この金額設定は90年代とは言え、声優のお給料は役者と同じくピンきり。たとえ実力があっても人気がなければ、アルバイトを掛け持ちしなければ生活できないほど厳しい世界なのです!

下を見たらキリがないけれど、上には夢がある!


あくまで推定年収ですが、トップクラスの声優になると“ 億 ”を超えるという噂も。 ドラゴンボールの孫悟空で有名な野沢 雅子さんや、今話題の人気男性声優である宮野 真守さんの年収は億を超えていると目されています。 ただアニメでよく声を聞く声優さんの多くは1000万円を超える人はめずらしいとされているようで、声優だけの給料だけでは食べていけないことから、独自に歌手活動を行っているケースも増えてきているようです。

もちろん、デビューしたての声優が貰える給料は決して高くなく一説では 1話につき貰える金額は 2万円に届かないとの声も。仕事時間も不定期な声優としての仕事をするのは大変なようで、現実は甘くないのかも知れません。

“ 黒歴史 ”とも称される声優の下積み時代

役者さんや、お笑い芸人でもそうですが、下積み時代は生活をしていくためにアルバイトをしたりするのは当たり前のようです。今や飛ぶ鳥を落とす勢いで、声優だけでなく歌手として多大な人気を得ている水樹奈々さんも高校通いながら演歌の内弟子生活をしていたそうですが、所属していた事務所が倒産し極貧生活を送っていたそうです。

水樹奈々


またロボットものなどでアツイ演技に定評のある檜山 修之さんの場合は声優になるため状況しましたが学費を捻出するために、共同トイレの 4畳半のボロアパートで新聞奨学生をしながら声優の学校に通い、やっとの思いで声優デビューを果たしたとされています。

現実を知るとなにやら大変な世界のようですが、夢と熱意で乗り切る人もいるようです。 しかし、それだけの覚悟がなければ声優として食べていくのは難しいのかも知れませんね……!

1 / 1

この記事をみんなにシェアする

アニメ・ゲーム・声優の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!