宝塚OGによる「CHICAGO」ニューヨーク公演に超期待!

ブロードウェイミュージカル、人気の作品は数々ありますが、その中でも安定した人気を誇る「CHICAGO」、1975年にオリジナルブロードウェイ公演されてから世界中で再演されています。
その「シカゴ」が、2014年に宝塚100周年を記念して制作されました!

勿論女性だけのバージョンです!

実はロングランが続いている「シカゴ」でも、女性キャストのみは初めてとか。

そんな世界初の「シカゴ」が、2016年夏に本場ニューヨークで再演される事になりました。
超期待、楽しみです!



●そもそも「シカゴ」って、どんな作品ですか?


シカゴ <出典:http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20160123/Enterstage_004161.html>

舞台は1920年代、禁酒法時代のアメリカ・シカゴです。

当時のシカゴはジャズ全盛で、「シカゴ」もセクシーでスタイリッシュな作品として人気を集めています。

実際に起こった殺人事件を題材に作られた物語で、主な出演者は女性殺人者のロキシーとヴェルマ、そして悪徳敏腕弁護士ビリーとなります。

3人を中心に政治の腐敗風刺や犯罪者の心の内を表現した、大人の辛口コメディです!

●NY公演のメンバーは?


シカゴゴ <出典:http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20160123/Enterstage_004161.html>

NY公演は2016年7月20日~24日で6回公演行われます。

普通「シカゴ」の主人公はロキシーですが、今回は宝塚バージョンという事でビリーとなっていますね!

そのビリーはトリプルキャスト、峰さを理さん(20日・21日)、麻路さきさん(22日・23日昼)、姿月あさとさん(23日夜・24日)で久々の男役!

ヴェルマもトリプルキャスト、和央ようかさん、水夏希さん、湖わたるさん。

ロキシーはダブルキャスト、朝海ひかるさん、大和悠河さん・・・いづれ劣らぬ各組の元男役トップスターさん達・豪華メンバーです!



●NY公演ならではのお楽しみ!


シカゴ <出典:http://chicagothemusical.jp/blog/2016/01/22/2726/>

宝塚と言えば「フィナーレ」がファンにとっては「お約束」です。

なんとNYの「シカゴ」公演でも、上演後に羽を背負ってのレビュー、そしてラストは『すみれの花咲く頃』のコーラス有りのフィナーレが用意されているとか!

当日登場しないトリプル・ダブルキャストもフィナーレでは勢ぞろいで舞台に立つとの事ですから、ファンにはたまらない内容です。

●宝塚らしい「シカゴ」をNY公演に期待します!


シカゴ <出典:http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20160123/Enterstage_004161.html?_p=2>

今までの宝塚の海外公演は、日本物中心とレビューの2本だてですから、今回のような形は初めて。

宝塚歌劇団を卒業してキャリアアップしたOGスターの魅力を武器に、いつものエレガントなタカラヅカらしさを世界にアピールして欲しいですね!

著者:なむちょび

タグ CHICAGO
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

宝塚歌劇団の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!