12,872 views

5位 愛してない


2007年に発売されたシングル曲。

優しい鍵盤のメロディーが印象的な曲です。恋人同士の関係が冷めてきて、別れる予感のし始める微妙な時期を女性の視点で劇的に描いています。

素直になれない女性側の心情がリアルで思わず曲に引き込まれます。

4位 イエス


2011年9月から5か月連続リリースされていたシングルの第5弾。

いくつかの番組のエンディングテーマになっていたこともあり、「愛してる 愛してるよ」のフレーズを耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

別れてしまった恋人のことを想う甘いラブソングで、タイトルは歌詞の一番最後の問いかけに対する返事が由来ではないかと言われています。

短編映画のようなストーリー仕立てになっている、感動的なMVも必見です。

3位 ピストル


2011年に発売されたシングル曲。5か月連続リリースの1作目です。

疾走感が最高に気持ちいいハードロック。この曲を提示した際、メーカーに「子供には聞かせられません」と言われたそうです。

それも納得できるエロティックな世界観全開の歌詞でかなり過激。生々しい意味の比喩がふんだんに使われています。

2位 Black Cherry


2007年に発売された2枚目のシングル曲。

Acid Black Cherryと言えばこの曲を思い浮かべる方も多いかもしれません。

ジャズテイストを取り入れたお洒落な曲で、どことなく歌謡曲をほうふつとさせるような懐かしい雰囲気もあります。

タイトルがプロジェクト名とほぼ同じなので、ABCを象徴する曲として作られたのかと思われがちですが、特に意識したわけではなく曲はプロジェクト名が決まるより前から存在したものだそうです。

1位 黒猫~Adult Black Cat~


2013年に発売された17枚目のシングル曲。

性に奔放で自由な女性を、そこに至る過程も歌うことでかわいく魅力的に描いています。こちらもジャズテイストの入った曲。

この曲はとにかくMVが良いです。きらびやかな照明とyasuさんの周りを囲んだ多数の黒猫ダンサー。ゴージャスでフェティッシュな世界に浸れます。

おわりに

Acid Black Cherry出典:©Natasha,Inc. 音楽ナタリー『Acid Black Cherry、yasuの頚椎損傷でツアー全公演中止&当面の活動休止へ(2017年8月3日)』より
曲を聞いて頂ければわかる通り、過激なロックから珠玉のバラードまで、幅広い楽曲が愛されているようです。

現在ABCはyasuさんの脊椎損傷とそれによる身体の各所の痛みなどの不調により活動を休止していますが、一日も早いご回復を願わずにはいられません。

「今まで聴いたことがなかった」という方も、ぜひ一度ABCの魅力に触れてみてはいかがでしょうか。


著者:味噌きゅうりちゃん

1 2

2 / 2

この記事をみんなにシェアする

V盤の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!