韓国出身の注目4人組バンドCNBLUEの活動とメンバー紹介!

CNBLUEは韓国出身の4人組のバンドです。

 

メンバーはジョンヨンファ、イジョンヒョン、カンミンヒョク、イジョンシンです。ツインギターにボーカル、ドラムとベースで構成されています。

 

日本ではライブハウスから活動をスタートしたという努力型のバンドで、インディ―ズランキングで1位を獲得、メジャーデビュー前から人気となりました。

CNBLUE
<出典:kstyle.com>


2014年にはドキュメンタリー映画も公開されるほどの人気ぶり

CNBLUEは日本でインディ―ズからメジャーへとデビューし、その人気ぶりは音楽チャートのランキングコンサートの動員数でも理解できます。

 

2014年にはドキュメンタリー映画『The Story of CNBLUE/NEVER STOP』が公開され、音楽性とライブで表現していきたいと考える真摯な彼らの活動記録が注目を浴びました。

 

俳優やモデルとしても活躍できるだけのルックスに恵まれながら、音楽一筋で活動している彼らの姿にファンが大勢バックアップしているのです。

CNBLUE
<出典:cnblue2.rssing.com>



CNBLUEメンバージョンヨンファ、ソロ活動にも注目です


CNBLUEのボーカル、ギター、ピアノを担当するジョンヨンファはソロアルバムを発表、単独ライブを成功させるなどソロ活動でも注目を集めています。

ジョンヨンファ
<出典:kstyle.com>


男が選んでもいい男と呼ばれるキャッチフレーズの通り俳優活動でも成功しています。

 

自身がプロデュースしたソロライブを成功させ、ますます自信を深めていく姿と思いのままにやりたい音楽を発表するという戦略的な音楽性を感じさせてくれます。編曲の才能もあり、アレンジも自由自在にこなすことができるジョンヨンファのマルチな才能の一部を公開したということになります。

CNBLUEメンバー、ドラマでも活躍中


CNBLUEはイケメンの容姿を生かして、韓国の名だたる女優との共演を果たしています。

 

ジョンヨンファは「オレのことスキでしょ。」でパクシネとのキスシーンが話題となりましたし、イジョンシンは「棚ぼたのあなた」でオヨンソと共演しました。

 

イジョンヒョンはオレンジマーマレードでAOAのソリョンと共演、カンミンヒョクは「棚ぼたのあなた」のほか、「相続者たち」でも存在感を放ちました。

 

イジョンヒョンは正統派イケメンとして俳優活動をしていましたが、カンミンヒョクは朴訥とした好青年から嫌味なイケメンまで幅広く演じ、次世代のアジアプリンスと呼ばれています。


CNBLUE
<出典:kpopstarz.com>




CNBLUEメンバーの人気



ドラマやライブで見せるいつも真剣な表情とどこか天然さを感じさせる素朴さがCNBLUEメンバーの魅力です。

 

正統派のイケメンぞろいでありながら、決しておごり高ぶった様子を見せず、

 

いつも朗らかで明るいところがファンを惹きつけて離さないのでしょう。

タグ CNBLUE
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

K-POP・韓流の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!