2,420 views


メジャーからインディーズへ・・・再び手にした再デビューへの道!

再メジャーデビューを果たし、高い人気を集めるバンドじゃないもん!ですが、現在に至るまでに様々な紆余曲折がありました。

2人編成時代の2012年10月にミニアルバム「バンドじゃないもん!」でメジャーデビューを果たしますが、その後はメンバーの入れ替わりが激しく、安定しない時期が続きます。

2013年9月には初期メンバーである金子沙織が脱退、2014年2月にはグループを率いる人気メンバーだった水玉らむねがグループを卒業。

その後新メンバーが加入し現在の6人編成になった時期には丁度メジャーとの契約が切れ、再びインディーズに戻ることになりますが、みさこが「この6人には絶対的な自信」があると語るほど強力なメンバーが集まった"新生"バンもん!は、逆境をものともしない精力的な活動で本格的な人気アイドルへと成長。

バンドじゃないもん! ライブ

昨年の7月4日にはグループ史上最大規模となるZepp DiverCity TOKYOでのワンマンライブを達成しました。

そして今年の1月9日に行われたライブの会場にて再メジャーデビューが決定したことを発表。

バンドじゃないもん! 再メジャーデビュー

満を持して本日5月18日にシングル「キメマスター!/気持ちだけ参加します。」でポニーキャニオンより再メジャーデビューを果たしました。


1 2 3>>

2 / 3

この記事をみんなにシェアする

アイドルの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!