トレタメ

3,040 views


フルマラソンで3時間を切るための練習方法その3/調整


フルマラソン

最初の1ヶ月で筋肉に酸素と筋力をつける基礎体力を身につけ次の2ヶ月目でペース配分と筋肉に柔軟性を与えることができたら、最後の3ヶ月もしくは4ヶ月で行うことは大会に向けてベストな状態にコンディション調整することです!

実際に2ヶ月かけたフルマラソン3時間を切るための練習方法は自身が思っているより筋肉に負荷がかかっており、それが残っているままではフルマラソンは走りきれないです。

そのため酸素を入れ込むジョギングを最初の1ヶ月よりも少なくする代わりに、そのジョギングをする際のフォームを確認して負担のないフォームを考えます!

そして入浴と野菜と鶏肉中心の食生活で体内を改善して疲労回復させて本番に臨みます。

フルマラソンで3時間を切るための練習方法の極意は計画が大事


市民ランナー

フルマラソンで3時間を切るサブスリーを行うのは市民ランナーにとって目標であり夢です。

この3時間を目標とするためには、やはり大会までの日数を考えてしっかりと計画を立てて練習方法を行うことが近道だといえます!

1 2

2 / 2

この記事をみんなにシェアする

スポーツの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!