今日からサク読み!トレタメアプリ


星組の男役として成長を続ける拓斗れいさんは2010年月組公演「スカーレット・ピンパーネル」にて初舞台を踏んだ第96期生のひとりです。

 

男役としては研7となる2016年こそいっそうの才能の開花が見込まれる彼女のこれまでの足跡を振り返って紹介します。

拓斗れいさんが目指すのは正統派男役!

拓斗さんは大阪府堺市出身、AB型、愛称はたっくん、たくてぃー。
拓斗れい
有名な「ジキルとハイド」の世界をブラジルにと舞台を移した真風涼帆さん主演の星組公演「日の当たるへ-私という名の他者-」では、意表を突いた男役たちばかりでのサンバガールなど、舞台隅にいてもすぐにわかるほどの美形さから早くから話題になっていた拓斗さん。

 

演じてみたい役は、「うたかたの恋」のルドルフ、そして「A/L」でのラウル・バランと男役ならではの哀愁や切なさを感じる役を挙げていることから、最近では珍しい存在となった白い色のイメージの正統派男役が彼女の目標であろうと思われます。


1 2>>

1 / 2

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

関連キーワード 星組宝塚歌劇団男役

星組の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!